新人フォローアップ~プロジェクト実践編  反転授業カリキュラム

新人フォローアップ~プロジェクト実践編 eラーニング×集合研修 反転授業カリキュラム~ミテモ株式会社ではeラーニング制作と集合研修を組み合わせたインタラクティブな研修プログラムを提供しています。

本プログラムの目的~演習を繰り返して学ぶことで身に付けられる

本プログラムではeラーニングでの事前学習とプロジェクト実践型の反転授業を通して、一人立ちへ向けて自発性や目的志向を身に付けるとともに課題点を明確化していただきます

従来型のフォローアップ研修よりも、実践と振り返り、周囲からのフィードバックを受けて学ぶ形式であるため、より実践的なスキルが身につくとともに自分自身の何が課題なのか?を明確に把握することができるプログラムです

具体的には以下の点を目標とします。
・自ら目的を踏まえて「どうあるべきか?」「どうするべきか?」を考え、行動できる
・自分の課題を把握し、目標を設定し成長に向けて自助努力ができる
・ 何かしらのことに取り組む際に、自発的に行動できる(自分から行動できる)
・他責で物事を捉えるのではなく、自責で考えることができる

→反転授業に関する詳しい説明を読む

プログラムの進め方~反転授業

新人フォローアップ~プロジェクト実践編
実践的な集合研修による定着

新人フォローアップ~プロジェクト実践編  eラーニング講座

eラーニングプログラム例
時間
内容
形式
50分
  • 1.求められる「一人立ち」
    (1)入社してからこれまでの期間を振り返る
    (2)業務に慣れてくると陥りがちな罠
    (3)求められるのは「一人立ち」
      →後輩ができる2年目になるまでに、自ら率先して行動し模範が示せる人材になることが求められる
講義
テキストに書き込むワーク
  • 2.よくある「一人立ち」へ向けた不安を解決する
    (1)「知らないことが多い」への対処法
    (2)「なかなか質問できない」への対処法
    (3)「優先順位がつけられない」「仕事の効率が上がらない」への対処法
    (4)「この先どうなるかが分からない」への対処法
講義
  • 3.一人立ちするために求められること
    (1)目的志向で考え、行動する
    (2)まずは自分から行動する(自発的な行動)
    (3)失敗を恐れない(失敗の捉え方を理解する)
    (4)常に目標を持ち、日常的に意識する
    (5)他責にならず、自責のスタンスで取り組む
講義
  • 4.チームワークを発揮し、職場に貢献する
    (1)コミュニケーションの土壌づくり
    (2)目的・目標・手段・状況を共有する
    (3)ホウレンソウを徹底する
講義
  • 5.まとめ
講義

新人フォローアップ~プロジェクト実践編  集合研修

研修プログラム例
時間
内容
手法
2日間
  • 1.はじめに
    (1)入社してこれまでの成長体験を振り返り、共有する
    (2)チーム・ビルディングワーク
      短時間のアクティビティワークを行い、チームワーク発揮のポイントを改めて確認する。
講義
ワーク
  • 2.プロジェクト実践学習
    テーマ例:地域活性プラン策定プロジェクト
    進め方:
    2名の講師が上司役及び顧客役に分かれ、チームごとに時間内にプロジェクトの完遂に挑戦していただきます。
    上司役・顧客役の講師とのやりとりが発生する各ミッションでは、チームの代表者を講師がランダムに指名し、挑戦してもらいます。
    目的志向やチーム内のコミュニケーション、基本的なマナーやホウレンソウなどができていなければ、やり直しを求めます。
    やり直しをさせる際も、講師は最低限のフィードバックしか行わず、受講者自ら「何が課題だったか?」「どうやって乗り越えるか?」を考え、チーム内で演習を行っていただきます
  • <プロジェクトの流れ>
    テーマ説明
    eラーニングの内容を踏まえ、個々人がテーマを設定
    ミッション① ~アポイント獲得
    ミッション② ~お客様訪問
    (1)訪問、ニーズヒアリング
    (2)訪問結果報告書作成
    (3)上司への報告
    ミッション③ ~企画提案
    (1)提案書作成・上司の承認
    (2)お客様への提案
    ミッション④ ~受注決定!詳細準備の打ち合わせ
    (1)プロジェクトの段取りを検討・上司の承認
    (2)お客様との準備の打ち合わせ
    ミッション⑤「プロジェクトの評価と改善」
    次年度計画のプレゼンテーションを行う。
ワーク
  • 3.プロジェクト実践の振り返り
    (1)振り返り
    「自発的な行動ができていたか?」「目的を踏まえて、目標・手段を考え行動できていたか?」
    「チーム内でコミュニケーションがとれていたか?」など12項目のチェックシートで自分のプロジェクトへの取り組み方を振り返る
    (2)チェックシート内容の共有
    (3)グループ内での本気のフィードバック
    お互いに、良い点3つ、改善点3つを指摘しあう
ワーク
  • 4.3か月間の目標設定
    プロジェクト及び振り返り内容を踏まえて、一人立ちに向けて目標(課題)・取組内容を計画書としてまとめ、グループ内で発表する
ワーク

e-ラーニング×研修の反転授業ラインナップ

反転授業型プログラム実施例

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問合せは 03-3518-0611

メールでのお問合わせはこちら


eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

⇒クラウド型eラーニング「STUDIO」
⇒eラーニングのデモ視聴(無料)

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告