eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

本気で理念を浸透したい人のための実践マニュアル「5.経営方針・ビジョンに対する納得感を高め、理念を浸透する」メルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

本気で理念を浸透したい人のための実践マニュアル「5.経営方針・ビジョンに対する納得感を高め、理念を浸透する」

私たちミテモはたくさんのお客さまに対して、理念体系制定後に理念を現場へ浸透するためのご支援をして参りました。

「本気で理念を浸透したい人のための実践マニュアル」は、このような理念浸透の実践を通して得られた知見をもとに、「どうすれば理念は現場に浸透するのか?」について、ご紹介していくシリーズ記事です。

シリーズ記事
本気で理念を浸透したい人のための実践マニュアル

第1回:現場に理念が浸透しているとはどのような状態なのか?

第2回:理念浸透に向けた第一歩をどのように踏み出せば良いか

第3回:理念浸透を推進する3つのアプローチ

第4回:組織の歴史にフォーカスを当て、理念を浸透する

前回は、理念を組織全体に浸透する3つのアプローチである「過去」「未来」「現在」にフォーカスを当てる3つの手法の中から、「過去」にフォーカスを当て、理念を浸透する手法について詳しくご紹介しました。

今回は、「未来」にフォーカスを当てる手法をご紹介します。

理念が実現された未来に、自分の未来を投影し、自分ごと化する

理念体系に鑑みると、経営方針・ビジョンは理念を実現するものでもあります。この理念を実現した未来像であるビジョンに対する納得感・当事者感を高めることで、理念を浸透する...これが「未来」にフォーカスを当て、理念を浸透する手法です。

「未来」にフォーカスする一番の効果は、理念、ビジョン、組織目標、そして一人ひとりが今現在取り組んでいる業務目標との間の関連性を明らかにできることです。

これはすなわち、「今、自分が取り組んでいる業務と理念は密接につながっていて、どのように努力すれば理念を実現することになるのか」が理解できるということです。

ここでは2つ、事例をご紹介します。

具体例1.経営層によるメッセージを「一体となって」「繰り返し」届ける

一つ目の事例はトップダウン型で理念(ビジョン)を浸透する事例です。グローバルに事業を展開する、ある製造業のお客さまは、改めて理念と10ヵ年のビジョンを制定されました。

この理念とビジョンを日本だけでなく、世界各国のグループ会社に浸透するために用いたのが経営層からのビデオ・メッセージです。

このビデオ・メッセージでは、まず、日本法人の社長から自社の理念に込められた想いと「10年後に何を達成したいのか」「どのような会社でありたいのか」が語られます。その後、社長の言葉を引き継ぐように、各事業部の担当役員から、このビジョンを実現するために、各事業部の目指す姿と今期のテーマについての発言が続きます。

社長および各事業部門とが理念・ビジョン・今期のテーマについてリレーをするように社員一人ひとりに語りかける構成をとっています。これは理念の重要性と経営層の「一体感」を現場に伝えるためです。

そして、このお客さまは、このようなビデオ・メッセージを「毎年」作成されています。多くの場合、理念を紹介する映像は一度制作すると、その後数年間は新たなメッセージを発信されることがないものですが、このお客さまは、「理念を1回伝えただけで現場に浸透することはない」という考えのもと、毎年、毎年、繰り返して理念・ビジョン・今期のテーマについて伝えていらっしゃいます。このような姿勢そのものからも、現場は理念にかける会社の想いの強さを感じ取っておられます。

理念浸透のための映像制作

具体例2.ワークショップ・スタイルで理念に基づいた「共有ビジョン」を創造する

一つ目の事例がトップダウンでの浸透であれば、二つ目の事例はボトムアップ型で理念(ビジョン)を浸透する事例です。

トップダウンでビジョンを現場に浸透する方法とは、特定の誰かが、特定のビジョンを現場に共有するアプローチです。これに対して、ボトムアップで理念を浸透する場合には、一人ひとりが理念を基に「自分のビジョン」を語り、それらのビジョンの関係を整理し、最終的には「共有ビジョン」を生み出します。

共有ビジョンとは、はじめは一人ひとりにとってのビジョンだったものが、チーム全体で共有され、一つのビジョンにまとめられたものです。トップダウン型のアプローチとの決定的な違いは「誰かに押し着せられたビジョン」ではなく「自分たちが生み出したビジョン」であり、だからこそ、結果として理念・ビジョンへの当事者性が醸成されます。

共有ビジョンを生み出すために、ミテモでは、例えば「ブロックを使った研修」を開催しながら、

・一人ひとりにとっての「理念を実現している姿=ビジョン」とは、どういうものか?
・お互いの価値観を尊重しつつ、一つのビジョンを描くとすると、どのような姿が思い描けるか?
・どうすればそのビジョンを達成できるか?

を右脳的なひらめきをフル活用しながら、探求していきます。

理念浸透のためのワークショップ・ソリューション

凝り固まった関係性をほぐす! ブロックを使ったワークショップ型研修

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告