eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

「分かりにくい」「退屈な」スライドに共通する3つのポイントメルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

「分かりにくい」「退屈な」スライドに共通する3つのポイント

"もったいない"スライドを使っていませんか?

今や、仕事の現場でPower Pointなどスライドを用いて何かしらのことを説明する機会は日常的なものになっています。皆さんも今まさに新人研修などで、講義をする際に、スライドを活用されているのではないでしょうか?

研修以外にも、採用説明会や制度説明、マニュアル説明やeラーニングなどスライドを用いる機会は多岐に渡ります。

分かりやすくデザインされたスライドは、伝えたいことをより効果的で、より魅力的なものへと彩ります。一方で1枚に沢山の情報を盛り込んでしまったり、過度な装飾を施してしまうことで、却って「伝えたいこと」が分かりにくい「もったいないスライド」になってしまいます。

もったいないスライドに共通する3つのポイント

実際に様々なスライドを拝見していて、「このスライドはもったいないなぁ」「折角いいことを伝えようとしているのに、これでは伝わらないなぁ」と感じるスライドにはいくつかの共通点があることを発見しました。

今回はこれらもったいないスライドに共通するポイント、つまりスライド制作の際に是非気をつけていただきたいポイントについてご紹介していきます。

もったいないポイント1 情報量が多すぎる

最も多い、もったいないスライドに見られる共通点は「スライドに記載されている情報量が多すぎる」。一枚のスライドに伝えたい情報が多すぎると、聴講者はそのスライドで何が伝えたいのか分からなく混乱してしまいます。

<特に注意いただきたい点>

・伝えたいメッセージが二つ以上混在していていないか? ・話す内容を全てスライドに記載しようとしていないか? ・写真やグラフや文字が並列されていて、どこを見ればいいのかがわからないスライドになっていないか?

もったいないポイント2 フォントサイズが小さすぎる

物事を正確に伝えようとするがあまり、文字数が多くなり、フォントサイズが小さくなってしまいがちです。フォントが小さくて読めなければただのノイズとなります。スライドを手元資料として配布する場合は18pt以上、配布しない場合は32pt以上のフォントサイズで記載するのが一般的なルールです。

<特に注意いただきたい点>

・全体的に情報量が多く、メッセージが伝わりにくくなっていないか?

・文字が小さく読みにくくないか? ・部屋の大きさ、視聴する人数を考慮しているか?

もったいないポイント3 過度な装飾を施してしまっている

3Dやドロップシャドウ、アニメーション効果などスライド作成ソフトには、様々な装飾機能がついています。しかしこれらの装飾機能はむやみに使用すると、却って分かりにくくなってしまいます。

<特に注意いただきたい点>

・むやみに3Dやグラデーションを使っていないか? ・様々な色が使われていて、何を強調したいのかが分からなくなっていないか?

いかがでしょうか?是非スライド作成をされる際の参考にしていただければ幸いです。

また、下記ページではミテモが制作したスライドがご覧いただけます

パワーポイント・PPTの作成・デザイン|デザインのプロによるスライドデザインサービス

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

21,006※1

STUDIO契約先数累計

218※2

STUDIO発行ID数累計

20,462ID※2

STUDIO教材数

65テーマ190教材以上※3

※1 2003年6月から2017年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2017年9月までにSTUDIO(STUDIO Powered by Leaf)をご契約いただいたお取引先累計

※3 2017年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数17,182回41万5千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です※4

※4 2016年10月~2017年9月

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告