eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

(4)複雑性が高まる21世紀において、高い成果を上げるチームを作り上げるにはどうしたら良いか?メルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

(4)複雑性が高まる21世紀において、高い成果を上げるチームを作り上げるにはどうしたら良いか?

ビジネススクールの卒業生チームが、幼稚園児のチームに"負けた"とある実験の話

新社会人に限らず、従業員にはできるだけ大きな成果をあげてほしいものです。そこで今回は大きな成果を上げるチームと、思ったように成果があがらないチームの特徴について判明した非常に興味深いある実験についてのTEDプレゼンから紹介します。

★☆トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る(6:49)☆★

このプレゼンテーションで紹介されている実験の名前は「マシュマロタワー」。

ルールは至って下記のようにシンプルです。

・1チームに4人
・制限時間は18分間
・与えられたパスタと、テープと、マシュマロを使って、制限時間内にパスタを組み立てます。
・パスタをテープで止め、その上にマシュマロを乗せ、最も高い自立したタワーを建てたチームが優勝となります。

このマシュマロタワーワークショップ、世界中の様々な場所で、様々なメンバーが参加して行われています。

そして、その結果、非常に興味深い結果が判明したのです。

なんと、最もダメだったチームはビジネススクールの卒業生でした。そして、逆に大きな成果を上げたのが幼稚園児のチームだったのです。

理由は簡単です。

ビジネススクールの卒業生は、良いタワーを作るために、持ち時間のギリギリまで慎重に話し合いを重ねます。最後の最後で、よしじゃあ作ろう!となるのです。しかし、実際に作るとなると思うようにいかないのが面白いところ。

逆に幼稚園児のチームはろくな話し合いもなしに、時間が与えられるや否や早速どんどんと作っていき、そして高いタワーを完成させてしまいます。

素早くプロトタイプを作り、試行錯誤できるチームが成果を上げる

この結果から導かれる結論としては、慎重な話し合いを重ねるよりも、どんどんとプロトタイプを作り出して、そのフィードバックを取り、適宜修正していくと言うスタイルの方が成果が上がりやすいという事でしょう。

もちろん、これはちょっとしたゲームであり、大きなリスクがあるわけではないので、どんどんと実行することができますが、現実世界ではそう簡単に行くものではないかもしれません。

しかし、だからと言っていつまでも話し合いを重ねているだけでは、時間いっぱいになってしまい、結局大きな良いものを作り出すことはできないという事になります。

ここ数年のビジネス界では、日本は海外に比べて、圧倒的にスピード感がないと言われています。良く言えば慎重なのかもしれませんが、この実験で言えば、典型的なビジネススクールの卒業生タイプと言うことができるでしょう。

先日、セブでこれからビジネスを展開したいと思いセブに来たと言うある若者に出会いました。すでに日本で会社を設立しているのだそうです。せっかく連絡をくれたので面白そうだと思い、その方に会ってみたのですが、なんと、彼、セブに向けてのサービスを展開する会社は既に設立していたのにも関わらず、今回が初めてのセブ訪問だということです。

しかも、さらに驚いた事に、彼は既に会社を作っているのにも関わらず、全くサービス内容も、現地での協力者もいない状態で私に連絡をしてきていたのです。

さすがに、そのようなケースは想像もしていなかったので、開いた口が塞がらなくなるほどの衝撃を受けました。この子、本当に大丈夫なのかなとも思ったのですが、どうやらそれが彼のこれまでの成功パターンのようでした。

これまでにも、閃いたらまず行動してしまい、そこで協力者を集めながら、いくつものプロジェクトを成功させてきたとのことです。

なんと、彼のそのサービス。まだ内容もパートナーも何も決まっていないにも関わらず、ある有名な投資家からすでにけっこう大きな金額を融資してもらっているとの事でした。彼の言葉によると、こいつならなんとかするだろうと言う期待に向けて投資をしてもらっていると捉えていますと言うことでした。

私も、日頃からプロトタイプの重要性、行動することの重要性は感じていたのですが、まさかここまでのスピード感は意識の中になかったので、本当にびっくりしました。でも、もし幼稚園児がビジネスをしたらもしかしたら、こんな感じなのかもしれません。

彼の立ち上げたサービスがこれからどうなるかは、まだわかりませんが、このマシュマロタワーから考えてみると、もしかしたら大きな成果を上げる事ができるのかもしれません。

21世紀は、複雑性の高い、将来の予測しづらい時代であると言われています。海外を見渡せば、どのサービスが当たるかはやってみなければわからない、まずは小さく出してみてその反応を見る、と言うのが成功するための最も確率の高い方法だと考えている企業も少なくありません。

これから新入社員が入ってきて、いろいろな事を教えていくことになるのだろうと思いますが、まずは育てる側がその認識を備えておくと言うのは非常に大事なことではないでしょうか。新入社員研修の最初にマシュマロタワーを取り入れてみると言うのも面白いかもしれませんね。

最高の社会人に育てる10の動画シリーズは→こちらでご覧いただけます。

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

⇒クラウド型eラーニング「STUDIO」
⇒eラーニングのデモ視聴(無料)

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告