eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモがお届けするメルマガコンテンツコンテンツバックナンバー|月別アーカイブ

TREND BLOG

計画的ではない非公式な学び?「インフォーマル・ラーニング」

「インフォーマル・ラーニング」は学び手のタイミングへの適応

研修やeラーニングなどの形式的な学び(フォーマル・ラーニング)に対して、日々仕事をしたり、生活をする日常の中で自発的に学ぶ機会に注目が集まっています。
このような日常の中に潜む学びは、フォーマル・ラーニングと対比し、「インフォーマル・ラーニング」と呼ばれています。

今更言うまでもない話かもしれませんが、人間が最も学びたいと思う瞬間は、その必要性が最大限に高まった時です。

例えば、人間の緊張の構造について勉強するという場合を考えてみてください。
自身に緊張が無い時期に話をされたとしても、それなりには言葉が入ってくるかもしれませんが、できればスポーツの大会の直前などにその話を聞く方が理解しやすいものです。

例えば、単に色の構造についての講義を受けるよりも、とてつもなく美しい海を目の前にした時に、「なぜ海は青いのか知っていますか?」と始めてもらった方が、色の構造に対する興味関心が高まり、その知識が強烈に頭の中に入ってきます。

しかしながら、学校での勉強や企業内の研修、つまりフォーマル・ラーニングは、多くの場合、教える人が定めたタイミングで行われます。
この様に、教える人が計画的に教えるスタイルのフォーマル・ラーニングには、どうしてもタイミングという問題が絡んできます。

「インフォーマル・ラーニング」はこれらのタイミングが個人で最適化できます。
これこそが「インフォーマル・ラーニング」が注目されている理由の一つでしょう。

テクノロジーの進化が日常的な学びを進化させる

過去にも、SNSなどを通して相互に影響を与えながら学ぶ「ソーシャル・ラーニング」や、日常に学びを埋め込む「スモール・チャンク」などのキーワードをご紹介してきました。

ソーシャル・ラーニング

スモール・チャンク

この様に、「学び手が最も学びたいタイミングで学ぶ」という環境はテクノロジーが発達するにつれ、徐々にではありますが、整備されつつあります。
ミテモが提供するサービスのSTUDIO(ステューディオ)も、まさに、「学びたいときに学べるプラットフォーム」を目指しています。

私が個人的に気になるのは、"もし仮に「インフォーマル・ラーニング」が世の中に浸透したとき、果たしてフォーマル・ラーニング、つまり研修や授業はどんな形になるんだろうか?"ということです。

その答えはまだ分かりませんが、ひょっとすると研修や授業が今とは全く違う形式になっているかもしれませんね。

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

eラーニングの実績

年間受講者数

9万

映像教材制作

78テーマ

映像・デザイン制作実績

映像制作実績

184社 

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIO資格

STUDIO語学

STUDIO語学

STUDIO mini

STUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

⇒クラウド型eラーニング「STUDIO」
⇒eラーニングのデモ視聴(無料)

新着情報

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告