六本木ヒルズでの「キッズワークショップ 2018」にて「レゴをつかって楽しくつくるお仕事マップ!」ワークショップを開講しました。 | ミテモ株式会社

六本木ヒルズでの「キッズワークショップ 2018」にて「レゴをつかって楽しくつくるお仕事マップ!」ワークショップを開講しました。

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

六本木ヒルズにて開催された「キッズワークショップ 2018」のなかで、7/27にマネックス証券株式会社とミテモが合同で「レゴRをつかって楽しくつくるお仕事マップ!」と題したワークショップを開催し、小学4~6年生18人に参加いただきました。

このワークショップのテーマとしては、街の中心にピザ屋さんを置いて、それにまつわる仕事を結び付けていくことで、街全体がどうやって成り立ち、お金がどうやって使われているのか、みんなで考えてみよう、というもの。

マネックス証券のオウンドメディア「MONEY PLUS」にて詳細なレポートが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

レゴで学ぶ“お金の仕組み”、最新金融教育の中身は?

今回の「レゴを使ったお仕事マップづくりは、ミテモのシニアディレクターでありLEGO® SERIOUS PLAY®認定ファシリテーターである飯田が開発しました。彼のこの企画にかける熱意については、ミテモ HOMEROOMにて取り上げていますので、ぜひご覧ください。

「レゴ®を使ってお仕事マップを作ろう!」企画の舞台裏

関連記事