作り手と使い手、互いの想いがオンライン上でクロスするバーチャル・クラフト・マーケット「Local Craft Market 7」 | ミテモ株式会社

作り手と使い手、互いの想いがオンライン上でクロスする
バーチャル・クラフト・マーケット「Local Craft Market 7」

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

使い手のプレゼンに共感することで、作り手の魅力が見えてくる
物語(ストーリー)による新しいEC体験
【開催日:2021年4月25日(日)13:00~17:00】

教育×クリエイティブ×テクノロジーにより幅広い社会課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、実行委員会の一員として「Local Craft Market 7(ローカル・クラフト・マーケット・セブン、以下LCM7)」を2021年4月25日(日)13:00~17:00で開催しますのでお知らせします。

2020 年 5 月から6回にわたり開催されてきたオンライン・クラフト・マーケット「Local Craft Market」。「場所を超えて、作り手の想いにふれる」をコンセプトに、地域にねざし素材の選び方や手仕事ならではの製法にこだわる「作り手」と商品の価格・形状・機能だけでなく背景をしっかりと理解しながら商品を選びたい「使い手」がオンライン上で出会い、交流する新しいECのカタチです。

オンラインでの交流を通し、ものづくりの繊細さや熱量が共有されることで、これまでも多くの物語が生まれてきました。例えば、作り手の想いに共感し、商品を購入し、そこからクラフト・マーケットというオンラインの場で繰り返し出会い親しくなることで、使い手の暮らしが顔の見える作り手の作品で彩られる。例えば、未だ訪れたことのない場所にいる作り手に会いに行く旅の約束が生まれる。第7回目の開催となるLCM7では、そのような「作り手と使い手の物語」にスポットライトを当てます。

マーケットの前半に「Local Craft Story(ローカル・クラフト・ストーリー)」と題し、作り手と使い手、そして物語の編集者であるモデレーター三者によるトークセッションを3回開催します。商品に込められた想いやストーリーを作り手が熱く語るプレゼンテーションだけでなく、想いやストーリーに共感し、実際に商品を愛用している使い手が、モデレーターと共にトークセッションを行うことで、商品の魅力をより発見しやすく、作り手の物語にもより共感しやすくなるコミュニケーションデザインとなりました。

テーブル内でのコミュニケーション風景(第1回 Local Craft Marketより)

Local Craft Market7 開催概要

  • 日時:2021年4月25日(日)13:00-17:00
  • 会場:オンライン会場 「Remo」
  • 出展料・参加費:無料
  • 主催者:Local Craft Market実行委員会(ミテモ株式会社、TRUNK DESIGN)
  • 参加方法:LCMでは①出展者、②当日のご来場者の募集を行っています

関連記事