【宮崎県主催デザイン経営推進事業】PROJECT アラカシ - ミテモ株式会社

【宮崎県主催デザイン経営推進事業】PROJECT アラカシ

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

経済産業省・特許庁による「デザイン経営」宣⾔が発表された2018年から6年。今、全国各地で企業や地域の「らしさ」に向き合い、これからの時代にふさわしい企業経営のあり方を問う動きが活発化しています。そして、令和6年度、いよいよ宮崎県においてもデザイン経営を推進するPROJECT アラカシがスタートします。

デザイン経営とは?

社会課題の複雑化、新しい技術の登場、国内の市場や労働力の縮小、そして人々の価値観や行動の変容など、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。「デザイン経営」は、こうした変化の荒波を前向きに乗り越えるために、企業のブランド力やイノベーション力を向上させる経営手法です。

デザイン経営が定着している中小企業が回答した「デザイン経営による効果」を見ると、ブランドの構築やイノベーションの創出、ビジョンの明確化のほか、従業員の愛着心や顧客志向の向上など、さまざまな効果が確認されています。(出典:中小企業庁の「2022年版中小企業白書」)

デザイン経営による効果

  • 企業のブランド構築やブランド力向上
  • 魅力ある商品・サービス・事業の創出​
  • 従業員の意欲や自社への愛着心の向上​
  • 従業員の顧客志向の向上​
  • 企業の理念・ビジョンの明確化や再構築    など​

PROJECT アラカシが目指すこと

宮崎の地には、奥深い伝統、豊かな自然と暮らしを支える魅力的な企業が多数あります。このプロジェクトが目指すゴールは、ユニークな視点で宮崎県の魅力を新発見・再発見し、県内外に拡げていくこと。そのために地域に受け継がれている魅力の原石をビジネスとして磨き上げようとする人々の想いの可能性に向き合い、ビジネスとデザインの力を融合し、未来を照らす事業を生み出し、拡げていきます。

【イベント開催】
デザイン経営について理解を深め、可能性を問う

デザイン経営とは何なのか。そもそもデザインとは何なのか。宮崎の地に根ざしている企業の可能性に光をあてることでみえてくる宮崎県ならではのデザイン経営の可能性とはどのようなものか。キックオフイベントを皮切りに、事業者向けのセミナー、デザイナー向けセミナー、デザイン経営を体感するワークショップなど参加費無料のイベントを開催し、デザイン経営の可能性について皆さんと一緒に検討していきます。ぜひ、この機会にご参加ください。

【伴走支援】
県内企業10社を対象に、デザイン経営の実践を伴走支援

詳細が決定し次第、応募を開始します。

問い合わせ先

  • 宮崎県主催デザイン経営推進事業
    PROJECTアラカシ 運営事務局(ミテモ株式会社:平井・羽田野)
  • メールアドレス:[email protected]
  • 電話:03-4572-0407