和歌山県中小企業採用ブランド構築支援「PROPEL」参加型ワークショップ - ミテモ株式会社

和歌山県中小企業採用ブランド構築支援「PROPEL」参加型ワークショップ

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

対象

  • PROPELキックオフセミナーに参加された方向け
  • 和歌山県内に事業所のある中小企業の経営者・経営陣、及び採用責任者・担当者

    *人事決定権のある社員と採用担当者はセットで参加すること

こういう方におすすめ

  • 規模が小さくても必要な人材を採用できる採用力がほしい
  • 中長期的な目線で企業の将来を担う人材を採用したい
  • 人が人を呼んでくるような魅力的な会社や社風を作りたい
  • 従業員全員が自社の魅力について語り、発信できる会社を作りたい
  • 従業員はもちろん、地域社会やお客様からも選ばれ、求められる会社を作りたい

キーワード

#採用支援

#人手不足

#中小企業支援

#採用ブランディング

#組織開発

中小企業採用ブランド構築支援「PROPEL」

「PROPEL」は、中小企業のための採用ブランド構築支援です。事業名「PROPEL」には、”推進・押し出す・駆り立てる”という意味が込められています。県内中小企業の持続的な成長を目指し、必要な人材を確保し続けていくために、会社の規模や雇用条件ではなく魅力ある会社を構築・発信することで、他社ないし都市部企業との差別化を図っていきます。

プログラム概要

6/24(月)に行われるキックオフセミナーに引き続き、今回は選ばれる会社・ブランドの作り方をより実践的に学ぶためのワークショップを2日間に渡り、開催いたします。参加型のワークショップを経て、社内で実践できるブランドづくりのエッセンスを持ち帰っていただくことができます。

8月からはPROPELの事業として、本ワークショップで明らかになった採用ブランド構築における課題を解決し自走化に向けた事業者への8ヶ月(2024年8月~2025年3月)の伴走・個別支援を行います。(選考あり)

プロのコンサルタントによる支援を受けたい事業者の方は、こちらのワークショップの参加は必須となりますので、奮ってご参加ください。

1日目:ブランド開発

7/3(水)​13:00-16:30

採用ブランド構築のための基本的な知識やルール、現状を理解する

1基礎講義

「中小企業が採用ブランド構築に取り組むために押さえておきたい採用活動の基礎知識​」
採用の市場と傾向、採用時期、制度変更インターンシップについてなどの採用ノウハウや最新情報を知る。​
登壇者:松本 祥太郎 氏​(株式会社NOMAL 代表取締役 採用コンサルタント)

2現状把握ワークショップ​

「採用ブランド構築に向けた現状把握と課題設定​」
経営マネジメントシステム、組織浸透・文化醸成、求職者へのイメージ訴求の3つの領域に関する自社の現状をレーダーチャート形式で可視化し、自社の課題と優先順位づけを検討するワークに取り組む。​
登壇者:澤田 哲也​ 氏(ミテモ株式会社 代表取締役)

ワークショップ後、相談・交流会実施 *こちらは任意参加となります。

2日目:ブランドコミュニケーション

7/9(火)13:00-17:30

採用ブランド向上に向けた施策検討、デザイン知識について学ぶ

1施策検討ワークショップ​

「採用ブランド向上につながる施策内容を共創する​」
採用ブランド向上に向けて、経営マネジメントシステムを深堀し、文化醸成や求職者へのイメージ訴求それぞれの観点から採用ブランド構築に向けて取り組むべき活動を具体化するワークに取り組む。​​
講師:澤田 哲也​ 氏(ミテモ株式会社 代表取締役)

2デザイン活用ワークショップ​​

「デザインの基礎知識を理解する​」
アイデアを形にする楽しさを体験する。デザインの基礎から実践的なテクニックまでを学び、参加者は自分のアイデアの具現化に取り組む。クリエイティブなプロセスを通じて、新たな視点を開拓する。​
講師:清水 瞳​ 氏(ミテモ株式会社 コミュニケーションデザインユニット リーダー)

3実践プログラムについて​​

8月以降に行われる、採用ブランド構築における課題を解決し自走化するための個別支援といった本事業の詳細についてご説明します。

ワークショップ後、相談・交流会実施 *こちらは任意参加となります。

概要

日時 7月3日(水)13:00-16:30、7月9日(火)13:00-17:30 (両日ともに12:40開場)
会場 和歌山城ホール 4階大会議室(住所:〒640-8156 和歌山県和歌山市七番丁25番地の1)
定員 100人
参加費 無料
申込期限 6月30日(日)

そもそも採用ブランド構築とは

社員が新しい社員を紹介してくれる。自然と仲間が集まる会社。つい、誰かに話したくなる会社。社員だけでなく、お客様や地域の人たちからも親しまれる会社。そんな人や存在や信頼が集まりつづける会社のことを私たちはブランドと呼んでいます。 ブランド構築とは、おしゃれなwebサイトや広告を展開することではありません。自社ならではの理念を掲げ、未来を見据えた経営計画に基づいて、その実現のためにふさわしい人物像を描き、その人材を採用するための戦略を考え実施していく、そのプロセスに嘘のない状態を作ることが採用におけるブランド構築です。

採用ブランド構築のプロセス

登壇者紹介

松本祥太郎

株式会社NOMAL 代表取締役/採用コンサルタント

1987年7月10日青森県八戸市生まれ。法政大学経済学部を卒業後、株式会社毎日コミュニケーションズ(現株式会社マイナビ)に入社。新卒採用事業部にて法人営業を担当し、新人賞をはじめ、全国新規契約者数第1位、プレーヤー賞金賞など多数受賞。大手企業から中小企業まで、のべ150社以上の法人向け採用コンサルティングで実績を残す。2015年7月、株式会社NOMALを設立し、代表取締役に就任。採用コンサルティング事業の責任者として、中小企業を中心に多くの企業を採用成功に導く。2018年7月、プロ野球独立リーグチーム堺シュライクスを立ち上げて球団オーナーに就任。アートがあるオフィス事業と、採用コンサルティング事業のシナジーを生み出し、入社させた社員が長く活躍できる仕組みづくりを拡大中。

澤田哲也

ミテモ株式会社 代表取締役

採用コンサルティング会社、人材育成・組織コンサルティング会社を経て、2012年よりデザインと教育を組み合わせながら、企業と地域の課題を解決することを目指す、ミテモ株式会社 代表取締役に就任。日本各地の中小企業を地域経済と社会を支える「地域企業」として捉え、地域企業の革新と循環をテーマに活動を展開。地域企業を対象としたデザイン経営、ブランド開発支援、新規事業開発、海外進出支援などに取り組む。主な実績は、経済産業省・中小企業庁主催 中小企業向けデザイン経営導入支援事業「ふるさとデザインアカデミー」の教育ディレクター、持続可能な産地観光事業LOCAL CRAFT JAPAN、名古屋市伝統産業海外マーケティング支援事業 Creation as DIALOGUEの事業プロデュースなど。

清水瞳

ミテモ株式会社コミュニケーションデザインユニットリーダー

高校で金属工芸を学び、ニーズに合ったものづくりを学ぶため専門学校ではプロダクトデザインを選考。
卒業後は仏壇メーカーに就職。設計・デザインを担当する。その後数社転職し、エディトリアルやパッケージ、web、イラストなど様々なデザイン業務に携わり2018年にミテモ株式会社に入社。
これまでの経験を活かし、課題解決をテーマにデザイン制作やディレクション、ワークショップ設計、登壇などを担当している。

主催

和歌山県(労働政策課)

お問合せ

ミテモ株式会社 重田・浅野