モーション・コミックで具体的な場面を想定できる、パワハラ・ポリスと学ぶパワハラ防止映像教材 | ミテモ株式会社

モーション・コミックで具体的な場面を想定できる、パワハラ・ポリスと学ぶパワハラ防止映像教材

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

「パワーハラスメント防止講座」の提供を開始
【提供開始日:2020年6月26日(金)】

教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、eラーニング映像教材「パワーハラスメント防止講座」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

ミテモでは、パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)の施行に伴い、対策が義務付けられることになった事業者の皆さまのお力になるべく、ハラスメント防止関連講座の新規作成・内容更新を行っております。概要を幅広く網羅的に学ぶことのできるスライド型の「ハラスメント防止講座」に加え、モーション・コミックでケースを学ぶ「パワーハラスメント防止講座」の内容を法改正にあわせて更新し、改めて提供を開始しました。

今回提供を開始するeラーニング映像教材「パワーハラスメント防止講座」では、ミテモが得意とするモーション・コミックの手法を用い、漫画のキャラクターとともにパワーハラスメントに該当するケースを確認していきます。実写ではなく漫画で表現することで、自分の職場を想定しながら視聴することができる点が特徴です。またパワハラのタイプやステップについてもイラストとともに解説していきます。

「パワーハラスメント防止講座」概要

時間 12分49秒
価格 18万円(税別)
対象 全従業員

また、ミテモでは元大企業人事の経験がある社員3名によるパワハラ防止法 企業内ご担当者向け相談窓口を設置しております。

映像教材コンテンツのみならず、理念浸透や社内風土の変革など、表面的な行動だけでなく社内に根付く「価値観」の変容にアプローチする方法をご提案しております。お気軽にご相談ください。

関連記事