各社LMSに掲載可能!パワハラ防止法に対応 eラーニングでハラスメント防止の基礎をつくる | ミテモ株式会社

各社LMSに掲載可能!パワハラ防止法に対応 eラーニングでハラスメント防止の基礎をつくる

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

「ハラスメント防止講座」の提供を開始
【提供開始日:2020年6月26日(金)】

教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、eラーニング映像教材「ハラスメント防止講座」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症への対策に企業が追われる中で、2020年6月よりパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行されました。パワハラの定義が明確化されたとともに事業者は対策を講じることが義務付けられています(中小企業は2022年3月末までは努力義務)

対策の内容としては

  1. ■事業主によるパワハラ防止の社内方針の明確化と周知・啓発
  2. ■苦情などに対する相談体制の整備
  3. ■被害を受けた労働者へのケアや再発防止等

の3点が挙げられており、具体的対策の一例として、労働者がパワハラに対する関心と理解を深め、言動に注意を払うように研修の実施その他の必要な配慮を講じる必要があります。

今回提供を開始するeラーニング映像教材「ハラスメント防止講座」では、ハラスメントとは何かについて紹介したのち、パワーハラスメント/セクシュアルハラスメント/妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントとはどのようなものを指すのか、具体例を交えて学びます。また、各事例の防止の方法やハラスメントに対する対処法を取り上げます。

「ハラスメント防止講座」概要

時間 30分30秒
価格 18万円(税別)
対象 全従業員

関連記事