「新人研修オンライン公開講座」実施速報 | ミテモ株式会社

「新人研修オンライン公開講座」実施速報

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、新人向け集合型研修の開催形式の見直しが全国で行われています。教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモは、3月よりオンラインで効果的な研修を実施するためのノウハウ共有イベントをオンライン・ミーティング・ツール「Zoom」で開催するなど、オンライン講座の可能性を模索してきました。そして4月1日より、1コマから受講可能な1期約7日間・14コマの「新人研修オンライン公開講座」を開催しています。4月13日からのカリキュラム第2期 開始に先駆け、4月1日~3日に開催された講座の様子やアンケート結果などを速報でお届けします。

約7割の参加者がZoom未経験でも高い満足度

4月1日~3日に参加したオリジナル受講者数284名のうち、Zoomを初めて使用する人の割合は69.7%でした。

また、0~10の11段階で満足度を記入していただいたところ、「7」以上をマークした人数が全体の82.4%となりました。

これらを考え合わせると、多くの人がZoomを初めて使用するにも関わらず、受講内容に対して高く満足していることがわかりました。

オンライン・ミーティング・ツールが急激に普及する中で、「果たしてオンラインで満足な学びは得られるのか」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。ミテモは講師に加え、講座自体を円滑に進行するため、Zoomの操作を専門に行うオペレーターを複数人配置し、受講環境の維持向上に努めています。

さらに講師に対する満足度でも84.7%の方が「7」以上の満足度をマークされました。集合型研修のカリキュラムをそのままオンラインに移植するのではなく、オンライン講座の特性を理解した講師がグループ・ディスカッション等を織り交ぜながら講座設計を行うことで、高い満足度を実現しました。

参加者の声から見えたオンライン研修の実際、オンラインならではの体験も

受講者の声からも、オンライン研修に対しての高い満足度を見ることができました。複数の企業がオンラインを介してディスカッションに参加したため、個社で開催した場合とは異なる視点を得ることもできたようです。


不安な点があったのですが、他社の方とも共有、解決が出来たのが最大の実りとなりました。


数人でのディスカッションで様々な意見を取り入れることができたのでオンラインのいい所が出ていると思いました。


同じ企業の同期だけでなく、他の会社の同期と話すことができる機会は少ないので、とても興味深かったです。オンラインならではだなぁと思いました。


リモートなので、講師の声の聞こえ方や資料の見え方にムラがないのでいいと思いました。


web上での初めての研修だったが、意外とすんなり適応できたのが自分自身でも驚いた。


実際に顔を見ながら新入社員の様々な考え方を知ることがで、不安や期待などを感覚的にも共有することができた。また、その考え方を自分が仕事をする上でも生かしていけると感じた。


中途採用で参加させていただいたのですが、数年前の新入社員研修で学んだことなどが出ておりとても懐かしかったです。また、忘れていたことなどを思い出させて頂くいい機会になりました。

さらに、残念ながら比較的低めの満足度(4~6)をつけられた方のご感想をみると、主に受講環境に言及される傾向にあることがわかりました。


同じ部屋の中で受けている人がいると、ノイズがするときがある。


同じ部屋で複数人が接続している人達の音が気になった。


急に映像が止まったり、話が聞き取れなくなったりした。

こういったご不便を解消すべく、現在ミテモでは「オンライン研修を受講する際の注意点」をイラストつきでわかりやすくまとめたwebサイトを鋭意作成しています。近日中に公開しますのでご期待ください。

オンラインによる新人研修は、集合研修の代替となるだけでなく、オンライン独自の体験にもつながっています。困難な状況が続く今だからこそ、オンラインでの新人研修を検討されてみてはいかがでしょうか。

ミテモでは現在、「新人研修オンライン公開講座」の受講者を募集しております。4月13日(月)からは新人向けカリキュラムの第2期もスタートします。基礎的な新人向け研修をオンラインで一通り受講するチャンスとなっております。以下のページに詳細記載しておりますのでご覧ください。

関連記事