新しい学びの在り方の探求「和太鼓」を活用した企業研修を太鼓奏者 陽介氏が設立した「TEAM EN」と共同開発 | ミテモ株式会社

新しい学びの在り方の探求「和太鼓」を活用した企業研修を
太鼓奏者 陽介氏が設立した「TEAM EN」と共同開発

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

兵庫県姫路市にて2泊3日のトライアル研修を開催
参加者の募集を開始
【開始日:2020年11月21日(土)〜11月23日(月)】

教育×クリエイティブ×テクノロジーにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、芸能・芸術、そしてアーティストを繋ぐ世界的プラットフォームである株式会社TEAM EN(本社:兵庫県姫路市、代表取締役:小田洋介、以下「TEAM EN」)と、11/21(土)〜11/23(月・祝)で和太鼓を活用した企業研修のトライアルを開始する運びとなりましたのでお知らせします。

ミテモは、これまで、官民問わず多種多様な業界・業種の組織を対象に、レゴ®ブロックを活用したワークショップ「レゴ®シリアスプレイ®」や、写真の描かれたカードを活用したリフレクション手法「Points of You」などのワークショップ・サービスを展開してきました。また日本の伝統工芸をリデザインするプロデューサーを育成する「Japan Brand Produce School」や学びの理論を体系的に学ぶコース授業を展開する「BEYOND/C」など、企業研修の枠をこえ、学びの場やコミュニティを創ることを通し、常に新しい学びの在り方の探求を行っています。

今回は新しい学びのあり方の探求の1つとして、日本の伝統芸能でありながら、音楽療法や教育の効果も認められている「和太鼓」を活用した研修の開発を、佐渡を拠点とした太鼓芸能集団「鼓童」の元メンバーであり、太鼓奏者の「陽介」が設立した株式会社TEAM ENと共同で進めています。それに伴い、11/21(土)〜11/23(月・祝)に兵庫県姫路市にある増位山随願寺にて、経営者、マネジメント職、人材育成・組織開発担当者の方を対象として限定10名さまに、リーダーシップ開発及びチームビルディングをテーマにした2泊3日の研修を実施いたします。和太鼓を通して①自分自身を見つめ直す、②チームの関係を捉え直す、③リーダーシップを再考する、といった研修効果を期待しています。

これまでに多種多様な業界・業種の組織を対象に様々なワークショップを展開してきたミテモ株式会社と、世界各地で和太鼓の公演・ワークショップを行ってきた陽介が2020年に創業した株式会社TEAM ENの共同開催で実施する、和太鼓を介した新たな学びの場にぜひご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

研修概要

クレーム対応に必要な基礎知識を解説します。具体的な対応の仕方を、当事者意識、傾聴共感、事実&要望確認、解決策の提示の4段階に分け、マンガを通して紹介します。また、イレギュラーなクレーム対応についてもその対応策を紹介します。

日時 11/21(土) 12:00 〜 11/23(月・祝) 12:00
会場 増位山随願寺
住所 〒670-0808 兵庫県姫路市白国5番地 増位山山頂
費用 ¥28,000 (税抜)
定員 10名

※増位山随願寺が宿泊場所、兼ワークショップ会場となります
※費用はワークショップ参加費、宿泊費、食費込みです。交通費は各自負担となります
※参加費用は当日現金でお支払いください。領収書が必要な方は事前にフォームにてお知らせください
※本ワークショップは組織開発・人材育成を目的としており、和太鼓の技術を学ぶためのものではありませんのでご了承ください
※本ワークショップは、企業研修に関する目的での参加に限らせていただいております。和太鼓の技術的な習得を目的とされている場合、お申込みいただいた後に、参加をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください
※定員に達し次第申込みを停止させていただきます

講師紹介

陽介 (Yosuke)

太鼓芸能集団 鼓童に16年間在籍後、人間国宝・坂東玉三郎氏から学んだ舞台演出を活かすため、「陽介」として独立。太鼓奏者でありながら演出家としても活躍し、世界の芸能と芸術をアートでつなげるプラットフォーム、「株式会社TEAM EN」を設立。近年は欧州での活動も精力的に行っている。

関連記事