受講者にとって効果的な研修を自分で設計できる!効果を測定できる!「研修設計入門講座」提供開始 | ミテモ株式会社

受講者にとって効果的な研修を自分で設計できる!効果を測定できる!「研修設計入門講座」提供開始

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

研修を自社で内製化し、設計する際に必要な基礎知識を習得
受講者の行動を変えるための理論が満載
【開始日:2020年6月8日(月)】

教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、企業や組織において研修を設計するための講座「研修設計入門講座」を、オンライン公開講座・個社別開催研修・eラーニングという3つの媒体で提供開始しましたのでお知らせいたします。

大きな変化が矢継ぎ早に訪れる現在の社会情勢において、効果的な社員教育へのニーズは高まっています。では、研修を内製化して実施する際、どのようなことに留意しながら設計すればよいかご存知でしょうか。また、どのようにその研修の効果を測定すればよいのでしょうか。研修を設計し、その効果を評価するために踏まえておくべき理論は5つあります。

  1. 1) Goal based:受講者にどうなってほしいかの設定
  2. 2) 受講者中心主義:受講者が学習活動の目標に到達するためにはどうすればいいかを考えること
  3. 3) ADDIEモデル:研修の設計・開発・実施・効果測定の基本的枠組
  4. 4) カーク・パトリック評価法モデル:研修の目標設定と効果測定を考える
  5. 5) KSA:研修の目標(成果)を定義する

わたしたちミテモは、これら5つの研修設計~効果測定までの基礎知識を習得できる「研修設計入門講座」を、

  1. 1. オンライン公開講座
  2. 2. 個社別開催の研修
  3. 3. eラーニング

の3つの媒体で学んでいただく機会をご用意しました。効果的な研修が求められる今だからこそ、本講座で研修の設計自体を見直し、受講者の行動変容を促すとともにその効果を測定してみませんか。

「研修設計入門講座」概要

本講座では、研修を企画する上で必要不可欠な以下の概念・理論を学びつつ、実際の業務での実践方法を理解することを目指します。

対象者

  • これまで実施していた研修内容や、その効果に疑問を感じている方
  • 研修の企画、設計について体系的に学び始めたい方
  • 研修担当になったが、これまでと同じ内容で実施をしていいのか疑問を感じている方
  • 研修をベンダー任せにせず、自分でも企画の良し悪しを考えられるようになりたい方

選べる3つの受講方法

本講座はお客様のニーズにあわせて、「オンライン公開講座」「個社別開催」「eラーニング」の3つの方法でご受講いただけます。

1. オンライン公開講座(インソース提供)

まずは研修で試してみたいという方はこちら!株式会社インソースの公開講座で1名様からご参加いただけます。

開催日時 2020年6月16日(火)10:00~17:30
2020年7月6日(月)10:00~17:30
2020年12月15日(火)10:00~17:30
会場 オンライン会場 「Remo」
受講料 36,600円(税込)

2. 個社別開催

自社向けに内容をカスタマイズして欲しい、研修担当者全員に受講してもらいたい、といったニーズにはこちら!

形式 オンライン型
集合研修型
受講料 応相談

3. eラーニング

まずは知識だけでもしっかり定着させたいという方はこちら!研修で取り扱う7つの理論の解説を映像教材でお届けします。

時間 43分19秒
価格 18万円(税別)
対象 人事・研修担当者

関連記事