リモートワーク時代のセルフ/ファミリーマネジメント研修 | ミテモ株式会社

リモートワーク時代のセルフ/ファミリーマネジメント研修

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

概要

Withコロナ時代の今、多くの職場で、オフィスや会議室に社員たちが物理的に集まり、お互いの顔を見ながら働く形から、テクノロジーを活用しながら各自が遠隔で仕事をするリモートワークへとワークスタイルの変化が起こっています。
このようなワークスタイルでは、プライベートと仕事の境界は、空間的・時間的に、曖昧になりがちです。たとえば、子育てをしている方の場合、子どもと過ごすプライベートの時間をうまく管理しながら、仕事の時間を捻出する必要があります。夫婦が共働きの場合は、配偶者の方との調整も必要になるでしょう。これらのプライベートの時間を適切に管理することが、リモートワークで活躍するための前提条件となっていきます。

本研修は、リモートワーク環境で働く一人一人が、仕事とプライベートをともに充実して過ごせるような、プライベートも含めたトータルのセルフマネジメントを学習していただきます。

本研修のゴール

  • リモートワークとこれまでのビジネス現場との違いを理解している
  • 自宅勤務であっても、仕事とプライベートの時間が区別でき、仕事に集中できる

対象者

プライベート・仕事をともに充実させながら、リモートワークに取り組みたい方

こんなお悩みにオススメ

  • リモートワークへの移行で、仕事とプライベートの切り分けが難しい
  • リモートワークで、仕事のリズムをうまくつくれない
  • 自宅で仕事を長い時間しすぎてしまい、プライベートの時間が取れない・休息が足りない

本研修は、Zoomを使用したオンライン研修です。下記チェックリストを事前にご確認ください。

快適にご参加いただくためのチェックリスト

  • パソコンにZoomのアプリケーションをインストールできていますか?
  • できる限り静かな室内環境で、且つ声が出せる場所を確保できていますか?
  • マイク、イヤホン、Webカメラの用意ができていますか?

カリキュラム例

内容 手法
リモートワークとこれまでのビジネス現場との違いを考える

  • リモートワーク時代で、変わること・変わらないことについてのディスカッション
  • ハイコンテキストからローコンテキストへ
  • プロセス偏重から準成果主義へ
  • 中央集権型から自律分散型へ
講義
リモートワーク時代における基本的なリソースを考える

  • メンタルヘルス/フィジカルヘルスのマネジメント
  • 家族との関係のマネジメント
  • 時間のマネジメント
  • 環境のマネジメント
講義
メンタルヘルス/フィジカルヘルスのマネジメント

  • 規則正しい生活のリズムをつくる
  • 仕事とプライベートのバランスの良い配分を決める
講義
家族との関係のマネジメント

  • 家族と雑談する
  • 家族と対話する
  • 仕事の時間・環境について、家族と共有する
講義
時間のマネジメント

  • 労働の時間と、育児/家事の時間を区別する
  • 休憩の時間をとる
  • スケジュールをつくり、スケジュールどおりに働く
  • 早朝・夜などに集中時間をつくる
  • 集中できない仕事時間のタスクを決める
講義
環境のマネジメント

  • 仕事用の部屋を確保する
  • 部屋を集中しやすい環境にする
  • 仕事の部屋に家族が入らない約束をする
  • 別の場所を用意する
講義
仕事のマネジメント

  • 時間労働ではなく、成果にコミットする
  • 仕事の優先順位を決める
  • 自身の家庭の状況を仕事仲間にも共有する
  • 仕事をしすぎない
講義

関連記事