JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL | ミテモ株式会社

JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

WHAT IS JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL

伝統に革新をもたらし、次代にジャパンブランドの価値を紡ぐ人が集い、実践し、学び合う場。

それがJAPAN BRAND PRODUCE SCHOOLです。

日本の伝統芸能や工芸、先端技術やサービス。
歴史的文脈から受け継がれてきた世界にも引けをとらない誇れる価値を世界に発信し、
新たな豊かさを生み出しながら、次世代に継承するために。

私たちは、このプロジェクトを通して、
ジャパンブランドプロデューサーとしてのメソドロジを学ぶ3日間の研修と
1年間を通じて自ら能動的に実践しながら学び合える場、
そして最新の取組み事例・知見を共有する場を提供しながら、
皆さんとともに新たな豊かさを生み出していきます。

SCHOOL PROGRAM
ジャパンブランドを生み出すべく、実践し、学び合う12ヶ月間

JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOLは、一般的な「教える人」と「教わる人」という一方通行の教育の場ではなく、SCHOOLに関わる全ての人が実践し、学び合うプロジェクトです。この場では、全員が実践者であり、また、学ぶ人です。

まず、1年間の学びの場のキックオフとして、参加者は3日間の”KICK-OFF PROGRAM”において、
国内外で活躍するプロデューサー陣が培ってきたブランドプロデュース/海外進出のメソドロジを、実践を通して学びます。

そして、参加者はキックオフで得られた学び、着想、つながりを活かしながら、
それぞれの組織や地域、場合によっては参加者同士でチームを作りながら、ジャパンブランドを生み出すためのプロジェクト立上げを目指します。

さらに、3ヶ月に一度、SCHOOLの参加者と国内外で活躍するプロデューサーが集い、お互いの実践と知見を共有し、有機的なつながりを生み出す場、
“QUARTERLY UPDATE”が開催されます。

実践を通してメソドロジを学ぶ”KICK-OFF PROGRAM”。
それぞれの組織、地域での実践。
更なる人と知見との有機的につながる”QUARTERLY UPDATE”。

ジャパンブランドを生み出すべく、実践し、学び合う12ヶ月間をともに歩む同志を募集しています。


TEAM
運営団体

関連記事