ミテモ「コーポレートロゴ」をリニューアル | ミテモ株式会社

ミテモ「コーポレートロゴ」をリニューアル

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

リニューアル日:2021年10月20日(金)

教育×クリエイティブ×テクノロジーで効果の高いeラーニング動画の開発・販売を行うミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、コーポレートロゴのリニューアルしたことをお知らせします。

2021年、ミテモ株式会社は創業10周年を迎えました。高品質なeラーニング教材制作事業やユニークな手法を大胆に取り入れたワークショップ事業などを通して、創業以来、社会人の学びに新たな選択肢を提案することで企業と社会の課題解決に取り組み、多くの企業にそのサービスを届けてきました。

そしてミテモは、この10年の蓄積を礎に、不可逆的な変化が起きている時代の節目に、新しい学びの選択肢を創る会社から、新しい未来の選択肢を共創する会社へと、その歩みを前に進めます。

コーポレートロゴ(リニューアル前後)

ロゴ リニューアルの背景

すでにミテモのサービスは一企業組織に関するものから、広域的に複数の企業が未来を共創する場としての地域や、未来を牽引する中学生や高校生といった若年層へとその活動領域を拡張しています。私たちが企業・地域・世代を越えて縦横自在に活動する中で、企業・地域・世代を超えた実践者の情熱と知恵が共有され、新結合=イノベーションが生まれるこれまでにない場が同時多発的に生まれています。このような場を世界中に拡げていきたいという想いを反映し、会社のロゴをアップデートしました。あらゆるセクターにおいて、意志と知が巡り、新たな挑戦が芽吹く場を生み出し続け、人・組織・地域のサステナブル・シフトを実現するコラボレーターとして、ミテモはますます皆さんと成長を続けていきます。ぜひ、ご期待ください。

新しいロゴのデザインに込めた想い

創業時のロゴやコーポレート・カラーであるオレンジから連想される前向きさや能動性を引き継ぎながら、これまでの新しい学びをつくることに重きをおくシンボルから一新し、グラデーションを通してダイナミックな変化を生み出す存在であろうとする意志を表現しています。可読性はしっかりと残しつつも、芯を余白にし、開放的なロゴタイプには、常に内外に対してオープンであり続け多様な価値観や知見を取り入れる企業としての姿勢、そして、クライアントやパートナーとともにミテモ自身も変化しながら社会にポジティブなインパクトを生み出していきたい想いを込めています。

関連記事