リモートワーク時代の人材育成研修 | ミテモ株式会社

リモートワーク時代の人材育成研修

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

概要

Withコロナ時代の今、多くの職場で、オフィスや会議室に社員たちが物理的に集まり、お互いの顔を見ながら働く形から、テクノロジーを活用しながら各自が遠隔で仕事をするリモートワークへとワークスタイルの変化が起こっています。
しかしながら、この変化のなかで、安定して成果をあげられる人と、暇を持て余す人の二極化が進んでいます。リモートワーク時代においては、在宅勤務の環境でも活躍できる人材の育成が急務です。

本研修は、リモートワーク環境で働く一人一人が高い成果をあげられるための考え方やスキルをお伝えするとともに、そのような人材の育成方法について学んでいただきます。特にリモートワーク時代の環境変化を正しく理解し、これまでの対面コミュニケーションを中心としたBeforeコロナ時代の「当たり前」を払拭し、withコロナ時代にあっても成果をあげられる人材を増やしていきます。

本研修のゴール

  • リモートワークとこれまでのビジネス現場との違いを理解している
  • リモートワーク時代に育成すべき能力を理解している
  • リモートワーク時代にふさわしい人材育成の目標を立てられる

対象者

人材育成担当者

こんなお悩みにオススメ

  • リモートワークへの移行で、社員のパフォーマンスにばらつきが生じている
  • これまでの性悪説的な管理・監視中心のマネジメントがうまく機能していない

本研修は、Zoomを使用したオンライン研修です。下記チェックリストを事前にご確認ください。

快適にご参加いただくためのチェックリスト

  • パソコンにZoomのアプリケーションをインストールできていますか?
  • できる限り静かな室内環境で、且つ声が出せる場所を確保できていますか?
  • マイク、イヤホン、Webカメラの用意ができていますか?

本研修のポイント

本研修では、リモートワーク環境下での業務を想定して、オンライン会議ツールやチャットなどのコミュニケーション・ツールを用いて実践的な演習を複数回行います。これらの演習に繰り返し参加いただくことを通して、日常のリモートワーク時においても他者と建設的な議論を展開できるようになり、チーム全体の生産性向上を図ることができます。

カリキュラム例

内容 手法
リモートワークとこれまでのビジネス現場との違いを考える

  • リモートワーク時代で、変わること・変わらないことについてのディスカッション
  • ハイコンテキストからローコンテキストへ
  • プロセス偏重から準成果主義へ
  • 中央集権型から自律分散型へ
講義
リモートワーク時代におけるスキルセットを考える:全てのメンバーがもつべきスキル

  • 仕事に必要なリソースの確保
  • ・メンタルヘルス/フィジカルヘルス
    ・家族/同居者とのヘルシーな関係
    ・仕事時間と仕事環境のマネジメント

  • ワークマネジメント(セルフマネジメント)
  • ・タイムマネジメント
    ・目標管理
    ・モチベーション管理
    ・コミュニケーション

講義
リモートワーク時代におけるスキルセットを考える:リーダー/マネージャーのスキル

  • チームづくり
  • 業務管理
  • コミュニケーション設計
講義
リモートワーク時代における人材育成を考える

  • 求める人物像の明確化
  • 階層別・年次別・職種別に求められるスキルの明確化
  • 研修計画をつくる
ワーク

関連記事