リモートワーク時代の管理職研修~コミュニケーション施策でチームの心理的安全性を高める | ミテモ株式会社

リモートワーク時代の管理職研修~コミュニケーション施策でチームの心理的安全性を高める

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

  • {{tag.name}}

対象者

  • 在宅勤務者をはじめとしたリモートワーカーを部下に持つマネージャー
  • リモートワークを導入している組織で部下をマネジメントする立場の方
  • これからリモートワークを導入しようとしている方

※初級管理職(主任・係長)~上級管理職(部長)向け

よくあるお悩み・ニーズ

  • 対面ではうまくいっていたマネジメントが、リモートワークでうまくいかなくなった
  • リモートワークでコミュニケーションが減り、部下の様子がわからなくて不安
  • リモートワークでも心理的安全性とパフォーマンスの高いチームを作りたい

研修内容・特徴

本研修はリモートワーク環境で、管理職が部下と信頼関係を築き、動機づけを行うための手法を学んでいただけます。部下の様子が見えず、仕事の割当や評価の難しさ、雑談などのコミュニケーションの減少が課題としてあげられるリモートワークですが、オフィスワークとリモートワークの違いを理解し、コミュニケーションの仕方を使い分けることでより適切にマネジメントを行えるようになります。
具体的には、リモートワークの現状と課題、信頼と心理的安全性、コミュニケーションのコツ、フィードバックの仕方、仕事の割当、人事評価などの項目について、ワークを交えながら学んでいただき、顔の見えない中でも生産性の高いチーム作りができるようになっていただきます。

プログラム

STEP.01

はじめに

  • (1)リモートワークの現状と課題
  • 【ワーク】リモートワークで顕在化した課題・悩み
  • (1)リモートワークの3つの形態
  • (2)リモートワークの効果と影響
  • (3)リモートワークとオフィスワークの違い
  • (4)リモートワークと相性の良い人・悪い人
  • 【ワーク】最適な環境で働くためにしている工夫
  • (5)生活リズムの崩れ、オンオフの悩み
  • (6)必要なアイテム

STEP.02

信頼と心理的安全性

  • (1)信頼と疑心暗鬼
  • (2)心理的安全性とは
  • (3)心理的安全性を高めるために

STEP.03

リモートにおけるコミュニケーション

  • (1)雑談を増やすためには
  • (2)1対1面談
  • (3)情報の見える化
  • (4)オンライン会議のポイント
  • (5)ビジネスチャットのポイント

STEP.04

マイナス感情と心理的サポート

  • (1)チームの状況確認
  • (2)マイナス感情発生の3要素
  • (3)心理的サポート
  • 【ワーク】メンバーのことをどれだけ把握していますか?

STEP.05

メンバーの強みを引き出し動機づけする方法

  • (1)ハーズバーグの動機づけ・衛生理論
  • (2)観察のポイント
  • 【ワーク】メンバーをどれだけ観察していますか?
  • (3)Will Can Mustを把握する

STEP.06

フィードバックとフィードフォワード

  • (1)フィードフォワードのポイント
  • (2)フィードバックのポイント
  • (3)業務終了後の振返り

STEP.07

フィードバックとフィードフォワード

  • (1)人事評価で陥りがちな失敗
  • (2)相手の立場に立って考える
  • (3)新人・若手でのポイント

価格

半日 終日
研修実施費
440,000円(税込)~
研修実施費
660,000円(税込)~

※プログラムの変更・修正が必要な場合は、別途110,000円(税込)を申し受けます。

関連記事