育児休業復帰向けSTUDIO

育児休業復帰支援のeラーニング活用方法-「定額567円/月で視聴し放題eラーニング-STUDIO Powered by Leaf~ミテモ株式会社」

<

産休・育休復帰のフォローアップ支援を行っています

産休は、出産予定日前の6週間(産前休業)と出産の翌日から8週間(産後休業)の期間、休業することが出来る制度です。(労働基準法第65条)
育休は、産後休業の翌日(産後57日目)から、生まれた子が1歳になるまでの期間、休業することが出来る制度です。<労働基準法(出典:e-Govウェブサイト)>

産休のみを取得する人もいれば、産休育休をどちらも取得し、おおよそ1年半職場を離れる人もいます。どちらにしても一度長期の休みを取得すると、様々な目に見えない不安から職場復帰のハードルは高くなります。 また、周囲も「育休からの復帰にどう対応すれば良いのか分からない・・・」と過剰に意識してしまい、復帰する側、受け入れる側の双方の関係がぎくしゃくしてしまいがちです。

しかし、2015年8月末に「女性活躍推進法」が成立しました。
「女性活躍推進法」は、自社の女性活躍に関する課題分析や行動計画の策定、情報公表していくことを定めた法律です。<女性活躍推進法(出典:e-Govウェブサイト)>

一様に活躍の定義を定めることは難しいですが、活躍できるキャリアを築くには、男性も女性も長く働ける環境が必須になります。長く働ける環境を整えるためには、女性も男性も産休育休の制度を整えることはもちろん大切ですが、それと同じく産休育休からの復帰支援を整えることも大切です。

「でも、復帰支援って何をすれば良いのだろう。」
そんなお悩みをSTUDIO Powered by Leafが解決します!

これまで頂いたお悩み
職場復帰が不安という声をよく聞くが、何が不安なのか具体的にはよく分からないので、フォローの仕方が分からない

「育休を取得していた社員の復帰にあたりヒアリングをすると、復帰が不安という声をよく聞きます。けれど、正直何が不安なのかがよく分からないため、周りもサポートするから大丈夫ですよと漠然とした回答をしています。

人によって不安を感じる部分はそれぞれ異なるかとは思いますが、何が不安なのかもっと具体的に知りたいと思っています。」

どの仕事を任せれば良いのか分からない

「どんな仕事ならば本人のスキルが活かせるかが分からず、どこに配属するか、どんな情報を事前に上司となる方に伝えれば良いのかが分からず困っています。

能力試験を活用するにも、事前対策なしに受けるのは中々難しいと思っています。本人のスキルが最も活かせる部署に配属したいので、スキルの指標となるものがあれば良いなと思っています。」

理解を深める為の施策を打ちたいが、どこから手をつけるべきか分からない

「育休からの復帰で、フルタイムではなく時短勤務を希望している方もいます。
会社としても、時短勤務を推奨しているのですが、時短勤務への理解や急なお休みへの理解を促す難しさを感じています。

フルタイムで働く方からすると不公平感を感じてしまうのも理解できますし、時短勤務の方からの自分ではどうしようもできないジレンマも感じています。双方の理解を深めたいのですが、どうしたら良いでしょうか」

3つの課題を解決します!
何が出来て何が出来ないかを把握すること

産休育休から復帰する際の不安は様々な要因を含むため、一括りに「これ!」ということはできません。そのため、まずは復帰するご本人が「何に対して不安を抱いているのか」について考える機会を作ることが大切です。

STUDIO Powered by Leafでは、業務に復帰するにあたり必要な知識のコンテンツ及びテストを揃えています。また、タイムマネジメントやタスク管理など、忙しいママだからこそ「時間をどう有効活用するか」を復帰前に学ぶことが可能です。

復帰準備の機会を事前に作ることで、「復帰するけれど、何をすれば良いのか分からない」という時間を「復帰への準備時間」として STUDIO Powered by Leafを活用しましょう。

スキルレベルの把握にテストを活用しよう

復帰する方のスキルを事前に把握するのは、とても大切です。
本人が得意としないスキルをメインとする部署へ配属してしまった場合、 自信を失い、思うようなパフォーマンスを発揮することが出来ません。
STUDIO Powered by Leafでは確認テストを管理者様に作成頂くことで、本人の得意、不得意を見分けることが可能です。

映像コンテンツを受講してから確認テストを受けるので、受講者も事前準備をしたうえで、テストに臨むことができます!
産休育休からの復帰には、復帰する側も受け入れる側も双方が事前に心構えを含め、復帰の準備をすることが大切です。

お互いの働き方を知るためのコミュニケーションをとること

子どもの体調不良や保育園・幼稚園の早帰りの日など、どうしても早く帰らなければいけない日なども出てきます。どうしてもフルタイムで働いていると、「早く帰れて良いな、どうして仕事があるのにあの人だけ帰って良いのだろう」と思いがちです。また、復帰する側も申し訳なさが募り、萎縮してしまうという悪循環が起きてしまいます。

自分がまだ経験したことがないことに対して、自身の想像の域を出ることは難しいものです。だからこそ、お互いの思いをインタビュー映像にし、想像が及ばない部分を補うことが大切です。 面と向かって中々話す機会がない、忙しくて話せない、お互いの誤認識から距離が離れてしまった方同士のコミュニケーションツールとして、STUDIO Powered by Leafは活用可能です。

さらに、会社という組織の中では各々の頑張りがあってこそ成り立っていると頭では理解できても、「自分はこんなに頑張っているのに!」となってしまうことは、どんな人にも起こり得ます。

「自分はこんなに頑張っているのに!」という状態に陥ってしまった場合は、
先輩ママのインタビューが効果的です。「自分だけではない」という安心感をSTUDIO Powered by Leaf活用すれば伝えることが可能です。

電話でのお問い合わせ
電話イラスト03-3518-0611
メールでのお問い合わせ

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

21,006※1

STUDIO契約先数累計

218※2

STUDIO発行ID数累計

20,462ID※2

STUDIO教材数

65テーマ190教材以上※3

※1 2003年6月から2017年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2017年9月までにSTUDIO(STUDIO Powered by Leaf)をご契約いただいたお取引先累計

※3 2017年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数17,182回41万5千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です※4

※4 2016年10月~2017年9月

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告