eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

「働きがいのある職場づくり」を実現し、ダイバーシティを推進する4つのポイント(後編)メルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

「働きがいのある職場づくり」を実現し、ダイバーシティを推進する4つのポイント(後編)

前回は、「働きがいのある職場づくり」を目指して組織に浸透させるべき4つのポイントのうち、2つの要素をご紹介しました。

ダイバーシティには、多様な人々にとっての「働きやすい職場づくり」と「働きがいのある職場づくり」という二つの側面があります。

ダイバーシティの推進は、制度構築や環境整備に積極的に取り組み、「働きやすい職場づくり」を目指すだけで達成されるものではありません。
「働きがいのある職場づくり」を実現するためにも、多様な価値観を持つ人々が皆、仕事にやりがいを見出せるような「文化づくり」が同時に必要となるのです。

【前回の記事】
「働きがいのある職場づくり」を実現し、ダイバーシティを推進する4つのポイント(前編)

【前回ご紹介したダイバーシティを推進するポイント

(1)ダイバーシティの目的・メリット
(2)多様性を受け入れ合う文化

今回は4つのポイントの内、残りの2つの要素をご紹介いたします。

(3)ワークライフバランスの尊重

この「ワークライフバランス」というキーワードは、ともすると、

「ワークライフバランスを気にするのは女性特有のことだ(だから、男性の私には関係がない)」
「『仕事もほどほど、家庭もほどほど』といった働き方をすることだ(だから、仕事中心の生活をしている私には関係がない)」

などのように誤解されがちな言葉です。

しかし、「ワークライフバランス」とは、実際には誰にも共通するテーマであり、全ての働く人々が考えるべきことです。

「ワークライフバランス」とは何か

「ワークライフバランス」とは、一言で言うと「仕事と生活の調和」です。

「仕事と生活の調和」とは、仕事上の責任を果たすと同時に、私生活で取り組む必要がある家事・育児・介護などや、取り組みたい自己啓発・趣味・地域活動なども実現することを意味します。

私生活の充実が仕事に良い影響を与え、仕事がうまく進むことで私生活も充実するような好循環が、「仕事と生活の調和」によってもたらされます。

このように「ワークライフバランス」とは、決して「仕事と生活のどちらかを妥協すること」を意味するものではありません。
「仕事と生活」の両立と調和を実現していくことこそが、「ワークライフバランス」という語が掲げる本当の目的なのです。

「ワークライフバランス」とダイバーシティの関係

「ワークライフバランス」の実現に向けた取り組みが広がっている要因としては、個人と企業を取り巻く環境が大きく変化したことが挙げられます。
ひとつの事例は、まさに昨今のダイバーシティの拡大という社会の価値観の変化です。

一人ひとりの「ワークライフバランス」を重んじることは、それぞれ異なる働き方や価値観を認めることであり、多様な人々が働くことができる組織づくりの一環です。

重要なポイントは「ワークライフバランス無くしてダイバーシティは実現されない」ということです。
「ワークライフバランス」を考慮し、実現に向けて取り組むことが、結果的に「働きがいのある職場づくり」へ、ひいてはダイバーシティ推進へとつながるのです。

(4)共通の価値観(理念体系の浸透・定着)

多様な価値観を持つ人材が集い、ともに働く組織において重要であるのは、それぞれ視点が異なりながらも、なお皆が共通の価値観(「理念」)を共有できていることです。

個々人の多様性が認められ尊重されるとはいえ、「皆が皆、全くバラバラでいい」という訳でもありません。
共通の価値観がベースにあってこそ、初めてダイバーシティは成立し、その真価が発揮されるのです。

では、この「共通の価値観」、すなわち理念とはどのようなもので、いかにしてこれを設定し、皆に共有してもらうのが最適なのでしょうか。

次回は、「ダイバーシティ推進は理念浸透とセットで進めるべき」というテーマで、「ダイバーシティと『共通の価値観』をつくること」の関係について、ご説明をしていきたいと思います。

eラーニング「ダイバーシティ」

eラーニング「女性活躍推進講座 ~女性リーダー育成」

アンケートによる組織診断・理念策定から浸透までを一貫サポート!
ミテモの【理念浸透実践プログラム】ソリューション・ラインナップ

ダイバーシティの取り組みを組織内に説明するスライドも制作します
ミテモの【スライド・デザイン制作】サービス

その他、社内広報全般をクリエイティブ力でご支援します
研修の映像化・採用映像制作など、ミテモの動画コンテンツ制作のご紹介

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告