eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

仕事における「目的」と「目標」の違いメルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

仕事における「目的」と「目標」の違い

「目的」と「目標」の違いを知っていますか?

最近私が経験した、あるエピソードをご紹介します。

私が企画を担当したある研修で、登壇した講師が受講者の方々に向けて以下の
ような問いかけをしました。

「『目的』という言葉と『目標』という言葉の意味の違い、わかりますか?」

受講者の方々は少し面食らった様子で、この問いについてしばらくグループで
話し合いをしていましたが、うまく言葉に表せないようでした。

そこで、講師はわずかに問いを変え、こう続けました。

「『目的』も『目標』も、『目指すべきもの』という意味は共通していますね。
では、『目的』と『目標』では、どちらが現在地から見てより『手前』にありますか?」

受講者の方々全員に挙手で答えていただいたところ、「目的」が手前だという意見と、
「目標」が手前だという意見とで、見事に二分していました。

皆さまは、この問いについてどうお考えになりますか?

この先を読み進める前に、一度お考えになってみてください。

自分の仕事の「目的」を見据える

さて、皆さまのお考えはどうだったでしょうか?

この問いの答えは、手前にあるのが『目標』で、さらに奥にあるのが『目的』です。

字義に照らすと、「目的」は「目指すべき的(まと)」で、
「目標」は「目指すべき標(しるべ)」であることがわかります。

つまり、遠くにある「的(まと)」に向けて進むための「道標(マイルストーン)」が
「目標」
であるというわけです。

登山に例えるなら、五合目・六合目といった「目標」を一つひとつクリアしながら、
山頂という「目的地」に近づいていく、というイメージです。

その研修では、受講者の皆さまの半数が「目標」と「目的」の意義を逆にとらえていた
ことがわかりました。

「日頃から『目標』という言葉が頻繁に話題になる一方、『目的』という言葉はあまり
話題にならないため、『目標』の方が重要な言葉だと誤解してしまっていた」


という発言には、説得力がありました。

実際に日々の業務において、「自分の仕事の『目的』がよくわからない状態で、『目標』にばかり追われてしまう」というケースは少なくありません。

とりわけ、大きな組織の中で機能ごとに分業している職場では、従業員が自分の
「目標」とその先にある組織全体として目指す「目的」との繋がりを意識しづらい、
ということがよくあるのではないでしょうか。

この研修での出来事は、「自分の仕事の『目的』とは何か?」ということについて改めて
考えさせられる、大変よい機会となりました。

皆さまも、「自分の仕事の『目的』は何か?」について、一度立ち止まってお考えに
なってみるのはいかがでしょうか。

【ブロックを使ったワークショップ】
チームビルディングとビジョンメイキング

【ブロックを使ったワークショップ】
振り返り

【ブロックを使ったワークショップ】
キャリア・デザイン

組織の価値観と「目的」を体系化する
【理念策定プログラム】

「組織文化」を定着させ、行動・挑戦を促す
【理念浸透プログラム】

★ミテモの研修プログラム各種に関するお問い合わせはこちらから
こちらから

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

21,006※1

STUDIO契約先数累計

218※2

STUDIO発行ID数累計

20,462ID※2

STUDIO教材数

65テーマ190教材以上※3

※1 2003年6月から2017年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2017年9月までにSTUDIO(STUDIO Powered by Leaf)をご契約いただいたお取引先累計

※3 2017年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数17,182回41万5千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です※4

※4 2016年10月~2017年9月

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告