eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

緊張せずに人前で話すための3つの工夫メルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

緊張せずに人前で話すための3つの工夫

プレゼンテーションなど「人前で話す」ことの緊張

皆さまには仕事上、人前で話す機会はありますか。
私には自治体さま向けのプロポーザルなどで、プレゼンテーションをする機会がよくあります。

私は、プレゼンをする当日どころか、その前日くらいから緊張してしまいます。
なかには「人前で話すのが全く苦にならない」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実際には、私のように「緊張してうまく話せない」という方も多いのでは
ないでしょうか。

また、私には他人のプレゼンテーションを見る機会がよくあります。
時には、話し手の声の震えや挙動などから伝わってくる緊張や余裕のなさが気になって
しまい、プレゼン内容がまったく頭に入らないこともあります。
極端なケースでは、話し手の緊張から自信がなさそうに見えてしまい、プレゼン自体の価値が十分に伝わらないこともあります。
これは、非常にもったいないことです。

さて今回は、プレゼンなど「人前で話す」時に緊張を強いられる場面を乗り切るべく、
私が実践している準備や工夫をご紹介したいと思います。

(1)練習の様子を人に見せる

言うまでもないことですが、事前練習はとても重要です。

事前練習を行う際には、同僚に協力してもらうなど、できるだけ人前で練習するのが
望ましいです。

それが難しければ、練習の様子をスマートフォンなどで録画し、自分だけでなく他人にも
見せてフィードバックをもらう
のが、非常に効果的です。

私はあえて、プレゼンの準備が十分にできていない状態で、このような練習をしています。
上手くいかなくとも、その練習によって、本番で発揮するパフォーマンスのボトムライン
(自分が達成できる最低限の成果)を教えてくれます。
それに、最初の練習の出来を本番で上回ることは決して難しくはありません。

つまり、最悪のケースを知っておくことで「どんなに失敗しても、これくらいはできそうだ」
という感触を掴み、「上手くいかなかったらどうしよう」という不安が払拭できるのです。

(2)「良い姿勢」を作り、余裕と自信を演出する

私がプレゼンする時は、立って行うことが多いです。
そしてなぜか、立って話す時の方が、座って話す時よりもずっと緊張します。

立って話すと、全身を聴衆に見られます。このような無防備な状態に置かれることが
自分の心を乱すのだろうと、私は考えています。

そこで私が強く意識しているのは、
「自分に自信があるように見える姿勢を作る」
ということです。

では、具体的にどうするのかをご紹介いたします。

まず、両足に均等に体重を乗せて立ちます。そり返らない程度に背筋を伸ばします。
(頭蓋骨を重心の上に乗せるイメージです)
そして、両手は組まずに下へ自然に垂らします。

表情よりも先に、まず姿勢を作ります。表情は意識して作ろうとすると不自然に
なりますが、姿勢は意識して作っても不自然には見えないからです。

このように姿勢を安定させると、少なくとも外見上は、「余裕と自信がある」様に演出
できます。そしてこの様子は、聞き手に「安心感」や「信頼感」として伝わります。

聴衆が退屈そうにしていると、どれほど大人数を相手にしていても話し手からは手に取る
ようにわかり、それが心をかき乱す要因になります。

しかし、そこであえて余裕と自信がある様に姿勢で演出すると、「安心感」と「信頼感」
が聞き手に伝わり、良いリアクションを得ることができます。

聞き手の良いリアクションによって話し手は大いに勇気づけられ、緊張もほぐれるのです。

姿勢を良くするメリットは他にもあります。それは、声がよく出るようになるということです。
しっかり声が出ると自分も安心しますし、聴衆への印象も良くなるので、一石二鳥です。

良い姿勢を作り、声をしっかり出せると、それだけで緊張は相当にほぐれます。
緊張がほぐれ、心に余裕が生まれたら、表情も自然とほころんでくるはずです。

(3)聞き手の一人ひとりに視線を合わせる

もうひとつ、プレゼンの際に私が意識するのは、
「聞き手の一人ひとりに視線を合わせる」
ということです。

大人数を前にしたプレゼンで緊張するのは、「一斉に複数の視線を受け取る」という状況への戸惑いがあるからです。しかし、この戸惑いは、意識の持ち方次第でコントロールすることができます。

実際に話を聞いているのは、「聴衆」という無個性的な一集団ではなく、一人ひとりの個人なのです。
「一人ひとりに対して、自分の伝えたいことを伝えよう」と意識するだけで、
不安や緊張は驚くほど和らぐはずです。

いかがでしたでしょうか。
緊張への向き合い方やほぐし方について、私の工夫が少しでも参考になれば幸いです。
また、皆さまも、緊張をほぐす自分なりの工夫を模索されてみてはいかがでしょうか。

【インソース公開講座】
プレゼンテーション研修(お申込み受付中)
※ミテモ株式会社は株式会社インソースのグループ会社です

【eラーニング】
「プレゼンテーション」(無料デモ有)

【eラーニング】
「プレゼンテーション~ストーリーを語る力を向上」(無料デモ有)

【ミテモのプロジェクト型学習】
「ストーリーテリング」

【eラーニング】
「パワーポイント・プレゼンテーション」(無料デモ有)

【eラーニング】
「Office2010 PowerPoint講座」(無料デモ有)

【eラーニング】
「ストレスマネジメント」(無料デモ有)

「無料デモ有」の教材は無料でお試しいただけます!
ご登録はこちらから

プレゼンテーションスキル向上にご興味をお持ちの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

⇒クラウド型eラーニング「STUDIO」
⇒eラーニングのデモ視聴(無料)

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告