eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

「人は経験から学ぶ」とはどのようなことか?~知見を刷新する「異質な経験」こそが視野を広げるメルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

「人は経験から学ぶ」とはどのようなことか?~知見を刷新する「異質な経験」こそが視野を広げる

「人は経験から学ぶ」。
これに異論を持つ人は少ないと思います。
しかし、本当のところはどういうことなのでしょうか。改めて考えてみたいと思います。

学びを得る「経験」とはどのようなものか

まず、人がどんな経験からも等しく学べるというわけではないということは、どなたでもご理解いただけると思います。
たとえば、社会人は朝晩に通勤電車に乗るという「経験」を年に数百回はしていますが、そこから何か有益な学びを得ている人はあまりいらっしゃらないでしょう。
つまり、人は、何か特別な経験を通じて学んでいるということがわかります。

「それは成功体験だ」という人もいるかもしれません。
しかし、うまくいくとあらかじめわかっていることで成功しても、そこから学びを得ることは難しいはずです。

その一方、失敗や挫折、試練の体験からこそ人は学ぶとも考えられています。
しかし、人生を通じて培ってきた知識や経験を、新たな失敗や挫折の体験によってその都度捨て去るのだとしたら、それは経験を積み上げては壊しての繰り返しに過ぎず、実質的には何も進歩がないようにも思えてしまいます。

「知っている」を改めて「わかる」ということ

この点について、佐伯胖氏(※)の『「わかる」ということの意味 新版(子どもと教育)』(岩波書店/1995年)という本で、たいへん説得力のある議論を読みましたので、ご紹介します
(この本は、子どもの教育について平易な言葉で解説してくれる良著ですので、お子さんをお持ちの方はぜひご一読ください)。

佐伯氏によると、「わかる」ということは下記のようなプロセスを意味するのだそうです。

・子どもは経験によって、手ごたえのある確かな世界を自分の中に築き上げている。
・一見すると過去の経験とは一致・整合しない新たな経験をすることで、「わからない」状態になって、モヤモヤする。
・こちらとあちらのふたつの世界は実は繋がっていて結局は同じだということにハッと気づく。
・これによって新しい世界を知ると同時に、これまでの世界についても新たに理解する。

"人は経験世界での実践を通して、実践として、すでに知っていることを、あらためて「わかる」のであり、「なっとくする」のです。
そしてそれが、新しい経験世界を開いてくれるのです。"
(当書188ページより引用)

これは、科学的な知見の蓄積の構造とも酷似しています。
Aという事実に基づいて、A'という理論があるとき、A'とは明らかに矛盾するBという新たな事実がわかることがあります。
このような場合に、AもBも包含しており、A'をさらに発展させた新たな理論が構築されることで、科学的な知見は深まるのです。

※佐伯胖(ゆたか)氏......日本の認知心理学者。
 田園調布学園大学大学院教授。東京大学・青山学院大学名誉教授

既存の知見を刷新するような「異質な体験」が視野を広げる

最後にこれまでの議論をふまえて、教育・研修の位置づけを考えてみましょう。

教育・研修は、ひとつには受講者の既存の業務経験を棚卸しして、その意味づけをする場と捉えることができます。

もうひとつのアプローチは、これまでの業務経験の延長ではない、一見すると異質な体験を提供する場として位置づけるというものです。
この体験は、深いところではちゃんと受講者の過去の経験による知見とつながっており、リアルで手応えがある体験である必要があります。

既存の業務経験を通じた知見と研修の場での異質な体験が、受講者の中でかっちりとつながって、「わかった」と思えたとき、受講者の視野は飛躍的に広がり、成長するはずです。

ミテモでは、このような体験を通じて学ぶ研修プログラムをご用意していますので、よろしければご検討ください。

ミテモのユニークな研修プログラム「社会人教育3.0」ラインナップ

手と頭と体を動かしてアイデアをカタチにする「ものづくり研修」
 (企業・官公庁・教育機関それぞれの専用プログラムがございます)

eラーニングによる事前学習×研修による実践演習で理解を深める!
 ミテモの社会人向け「反転授業」ラインナップ

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

21,006※1

STUDIO契約先数累計

218※2

STUDIO発行ID数累計

20,462ID※2

STUDIO教材数

65テーマ190教材以上※3

※1 2003年6月から2017年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2017年9月までにSTUDIO(STUDIO Powered by Leaf)をご契約いただいたお取引先累計

※3 2017年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数17,182回41万5千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です※4

※4 2016年10月~2017年9月

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告