eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

(5)日々の疲れをゲーム感覚で吹き飛ばす劇的なアイデアメルマガコンテンツ~eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモ株式会社

TREND BLOG

(5)日々の疲れをゲーム感覚で吹き飛ばす劇的なアイデア

4月で年度が変わる日本では、そろそろ年度末に向けて様々な雑務が発生している事ではないでしょうか。

私の教員時代を思い返すと、特に年度末、年度始めの雑務の量にとてつもないものがあり、この時期になると、今でもそれだけ心が沈んできたりします。

また、この時期にかぎらず、日本の労働環境の厳しさについては、誰もが感じているところでしょう。

長時間労働や、パワハラなど上下関係からくるストレス、またちょっとしたミスに対しても過剰なまでに糾弾しようとするような厳しい視線などなど。日本で働く多くの人が身体的にも精神的にも疲労しています。

おそらく、これから新社会人になる人も精神的に追いやられる日がやってくることと思います。そこで、今回はそんな厳しい環境で働く日本人に準備をしてもらおうと、このプレゼンを紹介してみます。

★☆ジェーン・マゴニガル:ゲームで10年長生きしましょう(18:07)☆★

このプレゼンでは、ゲームデザイナーであるジェーンが、自身の体験から生み出した疲れた精神の回復方法について紹介します。

ストレス大国日本では当然様々なストレス発散法が認知されています。が、とは言っても、どれもそんなに簡単に行くものではありませんよね。

なぜなら、疲れている時に、これをやろうと提案しても、そもそも疲れ果てて全体的な意欲が下がっているので、仮にそれに効果があってたとしても、実際にそれをするだけのエネルギーを捻出するのが難しいのですから。

そこで、このプレゼンが非常に大きな価値を発揮します。なんと、このプレゼン。さすがゲームデザイナーが作っただけあって、プレゼンテーション自体がゲーム仕立てにデザインされているのです。

ご覧になってもらえればわかると思いますが、それこそゲームをしている時のように、話にのめり込んでいるうちに20分が過ぎていきます。これなら疲れている時にも楽しみながら見ることができるでしょう。人を惹きつける話の作り方としても非常に参考になります。

そして、もちろん、このプレゼンの本題でもあるゲームを通した人間の回復力の高め方についても大きく参考になるところがあります。

人間の回復力を高める4つの対応策

このプレゼンでは、人間のストレスを開放するために、人間の回復力について4つの視点から対応策が提示されています。その4つですが、実はどれもこれも簡単にできるものばかりです。

例えば、風邪を引いた時の対処法や、擦り傷を負った時の対処法のように、この4つの視点、知っているのと知らないのとでは、全然その後の展開が変わってくるだろうなと思ったので、今回は、簡単にその4つについて紹介してみます。

1つ目は「肉体回復力」です。人間、体が疲れていると当然やる気もでませんよね。その肉体的回復力を高めるための一番良い方法は「じっとしていないこと」です。

疲れを感じた時は、あえず座っている時間を減らし、ストレッチなどで体を動かすことが有効です。体を動かしている時間の1秒1秒が心臓や肺、脳を積極的に動かし自分をストレスから開放してくれるのだそうです。

2つ目が「精神的回復力」です。人間、疲れを感じると、集中力や、自制、決意、意志力が下がり、もちろん、仕事へのパフォーマンスにも影響を与えてきます。そんな時はどんな事でも良いので何かに挑戦することが大事だとジェーンは言います。

なぜなら、意志力などの心の力は研究から筋肉のようなものであり、鍛えるほどに強くなるものなのであることが科学的に証明されているからです。たとえそれがどんなに小さな挑戦であろうと、諦めずに取り組めば精神力を高めることができます。

3つ目は「感情的回復力」です。人間、自分が疲れてくると、物事に前向きに取り組むことが億劫になってきます。そんな時は、好奇心や愛のような力強いポジティブな感情を引き起こすことで、ストレスが発散されていきます。例えば動物の赤ちゃんを見た時などに起こる感情はとても有効です。

気持ちがネガティブになってきたら、動物の赤ちゃんの写真を眺めてみると、それが良い気分転換になり、ポジティブな気持ちで再び仕事に取り組むことができるようになります。

最後が「社会的回復力」です。人間は人との関わりの中で生きています。特に人間関係に疲れを貯めると、もう人と関わりたくないという気持ちになる事があるかもしれません。

そんな時は、安心できるような人と関わる事が大事です。できれば、誰かに、感謝の気持ちを持てるようになるとなお良いと言われています。また、実際に人と触れ合うことでなお精神的に安定した状態になることがわかっています。

以上の4つが科学的視点から見たストレスとうまく関わる方法です。

とは言え、なかなか会社で上手くいかない事が続き、疲れた時にこのような行動を自分で取るのは難しいかもしれません。そこがこのプレゼンのすごいところです。

実際に自分で行うことが難しいところも、上手にゲームの面白さを活かし、人をその作業へと導いていきます。このプレゼンを見ると、ジェーンがデザインすれば、仕事もゲーム感覚でできるようになってしまうのではないかと感じさせられます。

日本で長年働いている人であれば誰もが強く感じている事とと思いますが、仕事に取り組めば決して安定している精神状態ばかりでいられる訳ではありません。必然的にその時々で、メンテナンスをしながら、長期的な視点で取り組んでいく必要が出てきます。

強いストレスを感じたら、このTEDを見るように勧めるだけでも、かなり大きな効果が期待できるのではないかと思います。ぜひぜひ活用してみてください!

最高の社会人に育てる10の動画シリーズは→こちらでご覧いただけます。

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

21,006※1

STUDIO契約先数累計

218※2

STUDIO発行ID数累計

20,462ID※2

STUDIO教材数

65テーマ190教材以上※3

※1 2003年6月から2017年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2017年9月までにSTUDIO(STUDIO Powered by Leaf)をご契約いただいたお取引先累計

※3 2017年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数17,182回41万5千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です※4

※4 2016年10月~2017年9月

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告