eラーニング教材・コンテンツの制作・販売のミテモ株式会社がお届けするメルマガコンテンツ

eラーニング教材・コンテンツの制作・販売、研修教材・映像教材制作、3Dプリンターなどを用いた商品開発研修のミテモがお届けするメルマガコンテンツコンテンツバックナンバー|月別アーカイブ

TREND BLOG

越境学習 - 職場でも、個人でもないサードプレイスで学ぶ

家でも職場でもない第三の場所で学ぶ

今回紹介する越境学習(=家でも職場でもない第三の居場所で学ぶこと)とは、ビジネススクールや社外のワークショップなど、いわゆる社外の「勉強会」で学ぶことです。これは何も新しいことではなく、以前からこういった勉強会活動は盛んに行われてきました。

今回改めて「越境学習」というキーワードをご紹介するのは、二つの理由があります。
一つ目は、改めて今、勉強会に注目が集まっているという理由です。
そして二つ目は、新しい越境学習の形式が誕生しているという理由です。

「第三次」勉強会ブームが到来している

勉強会ブームはかつて二度起きていた、と言われています。第一次ブームは1970年代後半に訪れました。オイルショックとともに高度経済成長期の終焉が訪れ、能力主義時代が近付いてきたことを受けて、自主的に勉強会に参加しキャリアアップをしようとする活動が活発化した、とされています。

また第二次ブームは、80年代後半から90年にかけておきたと言われています。ちょうどプラザ合意に伴い円高景気が訪れた頃で、不況になることを受けて勉強会ブームが訪れたことは第一次と共通しています。一方で、企業が勉強会への参加を促したり、企業同士が組んで勉強会を主宰する"異業種交流会"が盛んに行われたところが第一次ブームとの違いとも言えるでしょう。

そして、2010年前後から現代にかけて、今また新たに勉強会のブームが到来しています。金融危機を経て改めて個人のキャリア観に危機感が芽生えたこと、TwitterやFacebookなどのSNSが発達し自分の志向とマッチングする勉強会を探しやすくなったことなどが、ブームを後押ししています。

越境学習と個人の業績・成績との関係

さて、このような家でも職場でもない第三の場所で学ぶ「越境学習」ですが、現在人材育成の現場でも非常に注目を集めています。なぜならば、越境学習が仕事のパフォーマンスにも影響を与えることが明らかになってきているからです。

ある調査では、越境学習、つまり社外の勉強会や交流会に参加している人の方が参加していない人よりも業務成績が良いということが明らかになっています。

このように越境学習が業務成績につながる理由はいくつか考えられます。

一つ目は、社外の人材と交流することで得られる学び、気づき、刺激が仕事に役立つというものです。一つの職場・人間関係で得られる知見やノウハウはあらかじめ限られています。そこで、社外の人材と交流し得られた学びを業務改善に活かす、などによって成績向上につながるのです。

二つ目は、越境学習によってソーシャル・キャピタル(社会資本)が構築されるというものです。ソーシャル・キャピタルとは本来、社会的な信頼関係やネットワークのことを指します。越境学習を通して出来上がる社外の人との関係そのものが、仕事に活きるということです。

2つの越境学習 ~参加型と体験型

上述した通り、社外の勉強会に参加するという学びの形は以前から存在していました。近年、新たな形での越境学習に注目が集まりつつあります。

それは、NPOや地域コミュニティなどでの活動など、社外で特定のテーマを持ち、一定期間プロジェクトに取り組むという学びの形です。従来の社外勉強会に参加する越境学習が「参加型」と呼ばれるのに対し、このようにプロジェクトに取り組むことで得られる学びの形を「体験型」と呼んでいます。

近年では、NPOに参加することで異業種の仕事の進め方を学び、その体験を通して得られたスキルや知見を、社内の業務改善や新商品開発に活かして活躍するビジネスパーソンが増加してきています。また、このような越境学習の効果を見込み、会社として社外ボランティア活動を支援する企業もあらわれてきています。

社会人教育・組織活性にまつわる最新情報をお届けするミテモのメールマガジン!下記フォームよりご登録いただけます!

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

その他、ミテモの活動記録などを掲載しております!


本ブログについて

ミテモは、お客さまの課題解決のために、世の中で一番新しく、オリジナルのサービスをお客さまにお届けできることを目指しております。そんな中で培われた社会人教育・組織活性にまつわる話題の最新のトレンドをご紹介させていただきます。

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO mini
アイコンSTUDIO 資格
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告