自社ブランドにつながるCSRソリューション~低コストで効果的な手法をご提案|ミテモ株式会社

今のCSR活動は、
自社のブランディングにつながっていますか?

社会の一構成員である企業・組織が存続するためには、社会から評価され信用を得ることが非常に重要です。そのため、企業の社会的責任を果たすこと(=CSR活動)に力を入れている企業は数多くあるかと存じます。しかし、現在行っているCSR活動は、自社にとって有益なものになっているでしょうか。

理想的なCSR活動とは

様々なステークホルダー(利害関係者)の視点から考えたときに、CSR活動に求められる成果は以下のようなものです。

理想的なCSR活動とは

  • ①社会全般の視点
    社会の役に立つこと
  • ②会社(経営者・株主)の視点
    自社の企業価値向上につながること(たとえば、自社ブランディング)

「自社ならでは」のCSR活動を実現するための高いハードル

一般的にCSR活動というと、「1.社会の役に立つこと」が重要視され、「2.自社の企業価値向上につながること」という自社の経営戦略的な視点を見落としてしまいがちです。2.の視点がない場合、CSR活動は自社ではなくても実施可能なものになってしまいますし、本当の意味で自社にとって継続可能な活動とはいえません。

もちろん、そういった活動でも十分「社会貢献」という目的は達成されてはいますが、せっかく実施するのであれば、「自社の価値」を活かした自社ならではの活動で社会貢献を目指し、自社のブランディングにつなげたいところです。

しかし、こうしたCSR活動に難しさを感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ミテモがこれまでにお伺いしてきたお悩みは以下の通りです。

1.社会貢献につながるような自社の価値を見つけることが難しい

自社事業の内容や社会的な意義は分かっていても、それを「社会貢献」にどう結び付けるのかが分からない、というお悩みを多くお伺いします。

特に、これまでCSR活動として一般的だった「環境」などの分野と自社事業との関連性が薄いと、「自社らしさを打ち出すと言っても、一体どんな活動をしたらいいのだろう?」と頭を悩ませてしまうご担当者さまも多いのではないでしょうか。

2.自社の価値をどのような形で一般の方に伝えればいいのか分からない

社会にとって価値をもちうる専門技術などの経営資源が社内にあったとしても、それをどのような形で一般の方にわかりやすく伝えればいいのか分からない、というお悩みも多くお伺いします。

例えば、メーカーであれば、所持する技術力を一般の方に伝えるにあたり、「どんなイベントでどんな見せ方をすれば、参加者にわかりやすく伝わるか、参加者の記憶に残るか、わからない」や、「専門用語をどんな言い回しで伝えればわかりやすいかが難しい」などというお悩みをお伺いします。

ミテモのCSRソリューションでご支援できること

上記のようなお悩みを、ミテモでは以下のように解決いたします。

1.自社の価値・魅力の発見

社内では、自社の製品やサービスを当たり前だと思ってしまい、自分たちではその社会的な価値に気づきにくいものです。

ミテモでは、LEGO®SERIOUS PLAY®のメソッドと教材を活用したワークショップ、地域密着型のフィールドワーク、民間企業×官公庁による「コ・クリエーション(共創)ワークショップ」など、ユニークな手法を用いた「気づき」を与える教育プログラムを創り上げてきました。

数々のワークショップ・イベントを企画・主導してきた経験から、社員の皆さまに「社会貢献につながる自社の価値・魅力」を発見していただくためのご支援が可能です。

2.参加者の目線に合わせた伝え方

どんなに素晴らしい価値や魅力を持っていたとしても、CSR活動に参加された方にそれが伝わらなければ、CSR活動としての効果は薄れてしまいます。

ミテモでは、これまで様々な企業や組織において、子どもから大人まで幅広い年齢・属性の方を対象としたイベント・企画を行ってきた知見がございます。対象者の知識や興味・関心に合わせて、「参加者の興味をひく」プログラム設計をご提案・ご支援できます。

もちろん、プログラム設計だけではなく、企画で使用する教材や集客ツールも制作可能です。ミテモはこれまで、大企業・官公庁をはじめ多くのお客さま向けに映像・スライド制作を行ってまいりました。その中で技術を磨き上げたクリエイターが社内に常勤しているため、「参加者に伝わる」教材、「訴求力のある」ポスター・チラシなど、質の高いツールを制作いたします。

ミテモでは、企画設計から、教材制作、集客ツール・WEBサイトの制作、当日の運営まで、ワンストップでご支援可能です。ワンストップならではのご要望に対する柔軟性・対応の速さがございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ミテモのご支援事例

1.ミテモでご支援させていただいたCSR活動

CSR×スポーツ

球界の持続的な発展を実現したいというご要望から、球界の発展を子ども達とともに考えるイベントの企画・運営をご支援しました。日本全体で少子化が進んでいること、趣味や娯楽の多様化に伴って野球に興味を持つ子どもが減ってしまっていることに対しての危機感から、球団の未来のステークホルダーとなる子どもたちに当事者となってもらい、参加者である子どもたちに、「野球の未来に必要なこと」を考え、議論するワークショップを実施しました。

ご支援内容

  • ・ワークショップの企画・施策の策定
  • ・ワークショップの運営
  • ・ワークショップの様子の撮影・映像制作

CSR×食

地方創生の一環として、地域の名産品であるサメをブランド化したいというご要望から、「サメの街 気仙沼構想推進協議会」の皆さまと、水産業の現状や「サメ」の魅力・可能性をお伝えする小学生向け食育プログラムを開発しました。「見て・聞いて・触って・匂って・食べる」五感をフル活用したプログラムを通して、気仙沼という地域やサメの生態系・サメ漁への理解を深めていただきました。また、気仙沼で働く人たちの魅力や情熱を感じていただくこともできました。

本プログラムにおいては、主催者が子ども達に伝えたいことをヒアリングし、それらを子ども達の知識レベルや、興味関心に合わせて伝えるよう工夫しました。

例えば、

  • ・知識付与はクイズ形式にする
  • ・子ども達にとって普段かかわりのないテーマであっても自分事として聴いてもらえるよう、小学生が主役のオリジナル絵本を作成する

など、企画と伝え方を工夫しプログラムを設計しました。

ご支援内容

  • ・プログラムの企画
  • ・教材開発・制作

小学生向け 気仙沼×サメの食育プログラム

お客さまの事業や目的に合わせた適切なCSR活動やご支援内容をご提案させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

2.ミテモで実施可能なCSR活動の事例

CSR×地域

  • ・地域活性化に取り組みたい
  • ・未来の社長を育てるような教育イベントをしたい
  • ・自社の事業や仕事内容について、地域の子どもたちに知ってほしい

このような場合には、起業家としてゼロからビジネスを立ち上げる経験を提供する、「起業体験プログラム」をご提案できます。

本プログラムは、公認会計士や司法書士らのプロフェッショナルと協働しながら、主体的・自律的に行動できる人材を育成する、本格的な教育プログラムです。

協働する人や企業にとっては、自身・自社の持つ専門知識や価値でプログラムに貢献しながら、自身の職業や仕事内容、自社の事業内容について地域の人々に知っていただく機会になり、地域にとっては、学校の授業ではできない「ビジネス」を通して、自らの意思で主体的・自律的に行動する人材を育成できる機会になります。 自社の強みを活かし、広報・プロモーション(=自社ブランディング)を行うとともに、地域の「次世代教育」に取り組むことのできるプログラムです。

CSR×場

  • ・未来を担う子どもたちの育成に貢献できるイベントを実施したい
  • ・施設を市民や多くの方に知ってもらいたい

このような場合には、子ども達が世界の課題解決を疑似体験できる「ワールドピースゲーム」をご提案できます。

アメリカ人教師が開発した本ゲームでは、参加者である小学校5年生から中学2年生の約30名に、世界で実際に直面している政治的・経済的・社会的など様々な課題を15〜20時間かけて解決していただきます(3時間×5日間や8時間×2日間など、時間×日数の配分は調整可能です)。長時間にわたってゲームを行う会場を提供することで、所有している「場」に人を集め活性化させること、自社のPRを行うことが可能です。また、参加者はゲームを通じて「答えのない問いに向き合い解決を目指す姿勢」や「思考力・交渉力・決断力・協働する力」など、これからの社会に必要とされる考え抜く力を身につけることができます。

上記は、ご支援できることの一例です。お客さまの事業や目的に合わせた適切なCSR活動やご支援内容をご提案させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

電話でのお問い合わせ
電話イラスト03-3518-0611
メールでのお問い合わせ

eラーニングのデモを無料でお試しいただけます

RECORD ミテモ株式会社の実績

インソースグループの取引先数

17,157※1

STUDIO契約先数累計

109※2

STUDIO発行ID数累計

8,435ID※2

STUDIO教材数

65テーマ181教材※3

※1 2003年6月~2016年9月までにインソースグループのサービスをご利用いただいたお取引先累計

※2 2015年4月(サービス開始)~2016年9月までにSTUDIOをご契約いただいたお取引先累計

※3 2016年9月末時点

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数14,612回35万9千人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

E-LEARNING eラーニングラインナップ
TRAINING ミテモの研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー