地域密着型フィールドワーク型研修

カテゴリー:フィールドワーク型研修

17/04/28 更新

ねらい

≪ 「社会のニーズ」からイノベーションを考える ≫

本フィールドワークでは、ある特定の地域に密着し、現地での体験を踏まえながらプロジェクト活動に取り組みます。なぜ、地域の課題解決に、一民間企業が取り組むのか?というと、「将来の事業を支えるニーズは、現時点の生活者の中にこそ潜んでいる」からです。5年後、10年後のビジネスの種を探る場として、地域社会はアイデアの宝庫ともいえます。

また、本プログラムは、リアルケースと向き合い、現地の方々と交流しながら、課題解決に取り組む中で、「働くとは何か?」「自分は何のために働くのか?」といった社会人としての原点を社会との接点の中から見つめなおす機会となり、リーダーシップ開発につながります。

得られるもの

人材育成という観点では、ビジネスパーソンとして持続的にパフォーマンスを上げる上で求められる「非認知スキル」の向上につながります。

【フィールドワークによって磨かれる非認知スキル】

1.自分たちが日ごろ慣れ親しむ日常を離れ、生活をすることで<情緒不安定性>が磨かれる。
2.実際に見聞きしたものに対して仮説を考えたり、経済・社会・政治・技術・環境など幅広い視野から物事を考えることで<外向性>が磨かれる。
3.現地のことを理解するために何でもまずはやってみながら、色々なことを学ぶ経験を積むことで<知性・経験の開放性>が磨かれる。
4.グループで協働して徹底的に一つのコンセプトについて検討する、あるいは、現地の方々とともに何かひとつのことをすることで<同調性・協調性>が磨かれる。
5.「現地の人たちにとって、何が本当にしあわせなんだろうか?」「自分は何のためにはたらいているのか?」を考え抜くことで<誠実性・良心的特性>が磨かれる。

ワークショップの内容

下記プログラムは、とある日本を代表するグローバル企業の新入社員様と研究開発チームの皆さまとともに開催したフィールドワークプログラムです。地方自治体、NPO/NGOとのネットワークを活かし、国内、海外の様々なエリアで地域密着型フィールドワークを設計します。

地域社会にとっても、お客様にとっても、お互いにとって意義のあるプログラムとなるよう、企画・コーディネートさせていただきます。

日程
プログラム内容
3泊4日
  • 1.現地と方々との体験共有
  • 日中は、三陸海岸沖の様々なエリア(気仙沼、南三陸、石巻)に分かれ、それぞれのエリアで活動する事業者様にインターンとして受け入れていただき、実習を行う
  • 2.体験を通した気づきの共有
  • 夜は、宿泊地に戻り、自分たちが見聞きしたこと、体験したこと、感じたことや疑問に思ったことを共有しながら対話する
  • 3.グループでの協働
  • 実際に自分たちの体験から得られた気づき、そして、マクロな環境変化を紐解きながら、最終日に向けて「三陸海岸の未来のシナリオ」を検討する
  • 4.プレゼンテーションと対話
  • そして最終日には三陸海岸の経営者や地域活性/支援活動家に対してプレゼンテーションをおこなう。そして、参加者とともに全員で対話する

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問合せは 03-3518-0611

メールでのお問合わせはこちら


RECORD ミテモ株式会社の実績

ものづくり研修の実績

導入企業数
※学校含む

12

受講者数

500

ミテモ株式会社は、年間研修実施回数9,715回27万人に研修を受講いただいている株式会社インソースの関連会社です。

TRAINING ミテモのものづくり研修ラインナップ
SERVICE ミテモのサービス
SEMINAR 無料セミナー

STUDIOシリーズ
アイコンSTUDIO
アイコンSTUDIO 語学
アイコンSTUDIO 英語
アイコンSTUDIO フレッシャーズ

ブロックを使った無料体験ワークショップ

派遣会社様向けeラーニング

新着情報

現在製作中のコンテンツ

無料セミナースケジュール

メールマガジン

人材育成に関しての情報・知識をお届けしております。
配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。

お気軽にお問合せください

お電話のかたは
03-3518-0611

BLOGミテモ関連ブログ

漫画制作

漫画制作の価格

ミテモ写真さんぽ部

ミテモ活動報告